◎関西の遊び場【無料スポット】

 

インスタントラーメン発明記念館

 

大阪府池田市満寿美町8−25 (072)752−0825 入館料:無料

休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日が休館)・年末年始

9:30〜16:00(入館は15時30分まで) 

1999年11月に世界初のインスタントラーメンの記念館としてオープンしました。

そして、2004年11月にさらにパワーアップして、リニューアルオープン!

インスタントラーメンの発想・発明の歴史を学んでみましょう。


まず、入ってすぐの所で目につくのが、チキンラーメンを開発した小屋です。(画像左)

そして、チキンラーメン誕生の歴史を壁面を使って紹介しています。(画像中)

回したり開けたりとしながらなのでわからりやすく、楽しい展示になっていました。

そしてマジカルテーブルと言うクイズコーナーもありました。

テーブルに出題されるインスタントラーメンに関する問題に、

コントローラーを使って答えていきます。正解率が高いと記念品ももらえます。


そして、リニューアルの目玉となったのが、「マイカップヌードル・ファクトリー」です。

予約無しで誰でもその場で体験できます。1人1食分300円です。

まずは、自販機でカップを買い、それに自分の好きなデザインを書きます。(画像左)

そして、係りの人にその空のカップを渡し、自分でハンドルを回して、

麺をカップに入れる作業を行います。(画像中)次に、好みのスープを選び、

具材も色々ある中から自分の好みの3種類を選んで入れてもらいます。(画像右)

そして、蓋をする作業が行われ、ビニールで包装されて出てきます。(画像左)

そして、エアパッケージをもらいそれにカップヌードルと空気を入れて、完成です!(画像中)

一番右の写真は、私が作ったもので・・・たまご&唐揚&ネギが具材ではいっています。

自分だけのオリジナルカップ麺の完成です!手軽に出来ますし、なかなか楽しいです。


カップヌードルドラマ・シアターもありました。(画像左)

カップヌードルができるまでのことをアニメ風のわかりやすい説明で映像を見ることができます。

ここは、カップヌードル型をした映像シアターになっています。

そして、小腹がすいたり、なんだかカップ麺が食べたくなったら、1階の端にある

テイスティングルームに行ってみてください!普段大阪では販売されていないカップ麺を

自販機で購入して、その場でお湯をいれて食べることができます。(画像左2番目)

それ以外にも、インスタントラーメンの系譜を年代をおって、見ていくことができる

インスタントラーメントンネルがあったり、(画像右2番目)

世界のインスタントラーメンの展示や、企画展示のコーナーなどもあります。

あと2階には、「チキンラーメン手作り体験工房」があります。(画像上右)

所要時間は、約1時間半で、小麦粉をこねるところからはじめて、チキンラーメンを作ります。

料金は大人500円、小学生300円です。こちらは、予約制で大人気!

3ヶ月前から予約が出来ますので、一度やってみたい方は、早めに予約をしてね!

《ミカリンの総評》

チキンラーメンの手作り体験は週末はいつも予約でいっぱいなので、やってみたい人は、早めに予約をしてくださいね!でも、小学生以下のお子さんがいたり、予約が取れなかったという人でも、他の部分でもかなり楽しめましたよ。うちは、急に行ったので、予約も何もしておらず・・・展示を見て、マジカルテーブルのクイズに挑戦し景品をもらい、マイカップヌードルファクトリーでカップヌードルを作り、そして、自販機で普段はお目にかかりにくい「JAL」のラーメンを購入して、子供が食べたりしながら・・・子供も私も、結構楽しめました。リニューアル前よりは、かなり楽しめるようになっていました。3ヶ月前から予約を入れて、チキンラーメンの手作り体験と合わせて楽しむか、あるいは、伊丹方面に遊びに行ったついでに、寄ってみるというのがよいでしょう。駐車場も入館料も無料なので、気軽に行くことが出来ますしね!あと、私達はここの近くにある、チキンラーメンの開発者、安藤百福さんゆかりの「百福亭」でラーメンを食べてから帰りました。

2004年12月24日更新