◎関西の遊び場(複合スポット・観光名所編)

彦根城周辺

今年は、国宝・彦根城の築城400年にあたり、彦根の街は盛り上がっているようで、最近、雑誌などでよく目にすることがあり・・・。一度も行ったことはなかったので、この機会に、行って見ました。家を7時40分頃に出発して、高速を走り・・・(名神吹田ICから102キロ) 9時20分頃到着です。彦根城周辺の駐車場は、1時間100円の所と1日400円の駐車場があるので、私達は1日400円の桜場駐車場に止めました。(この時間だとまだ駐車場の混雑もありません。)まずは彦根城博物館を目指します。彦根城のお堀では、屋形船が走っていました。

(そして、これは午後から見かけたのですが、ベロタクシーも走っていました。)

国宝彦根城築城400年祭                屋形船                  べろタクシー

 

彦根城博物館は、大人500円、小人250円です。ここで、ひこにゃんにも会えるということだったので、行ってみました。この日の、ひこにゃんの登場時間は1回目は10:30〜11:00だったので、まだあと1時間ぐらい時間があります。先に博物館内を見て回ることにしました!

          彦根城博物館                    館内はフラッシュ撮影は不可です。

 

武家を象徴する甲冑や刀剣、能面や雅楽、茶道具などの展示物がかざってありました。

そして、博物館内には、能舞台もあり、能が観劇できるような座席も設置されていました。

             かぶと                             能舞台

 

館内の展示物よりも、良かったのは、表御殿です。奥座敷や、庭園など、とても風情があって、

きちんとした木造建築で復元されていて良い感じでした。

                  庭園                                  御亭

 

ひと通り見て回ったら、10時15分ぐらいでした。あともう少しでひこにゃんの登場となるので、ひこにゃんに会える場所に行って見ました。ここは博物館の館内ですが、入場券を渡す前の場所にあるので、博物館の入館券を持たない人でも、ひこにゃんには会うことができます。しばらく座って待っていると、どんどんと人が増えてきて、いよいよ、ひこにゃんの登場です!すごい人気もので、色々なポーズをとってくれるので、拍手や声援がおこります。ただ、すごい人なので、個人的に写真を撮ったりするようなことは出来なくて・・・。5分間ほどのパフォーマンスの後、次に待っているグループへと交代となりました。なかなか可愛かったです。特に女性ファンがいっぱい!この日は1日3回の登場予定となっていました。

                          ひこにゃんの登場です!

 

そして、彦根城も見に行こうかと思っていたのですが、彦根城は天守閣に上がらなくても、周辺まで行くだけで入場料がかかったんですよ。それを知らなくて・・・大阪城と同じように考えていた私・・・天守閣に上がるつもりはなかったので、博物館の観覧券のみ買っていたんですね。

どちらも行くのであれば最初から、彦根城とのセット券を買っておけば割引があったんです。

ちなみに、彦根城とのセット券は、イベント期間中なので大人1400円・小人350円でした。

 

それで、子供は何か食べたいと言うし、私は彦根城よりも周辺の街並みに興味があったので、

「夢京橋キャッスルロード」に行くことにしました。

                                   彦根城からは歩いていけるところです。

「夢京橋キャッスルロード」というところは、彦根城の城下町の風情を失うことなく、再現されています。景観を大切にした街並みで、色々なお店が立ち並びます。どこも情緒たっぷりの建物で、古くて新しい町です。

       食器のお店「こいで」                    何かと思えば、美容室でした。

 

キャッスルロードを歩いていると、目に飛び込んできたのが「分福茶屋」!ここは和菓子で有名な「たねや」さんのお店なんです。店頭では、「つぶらもち」がどんどんと焼きあがっていきます。焼きたての風景をみていると食べてみたくなり、買って見ました〜。1個60円。6個入りを買いみんなで食べてみることに〜。熱々でおいしい〜!!!一瞬、見た目はたこ焼きのようですが、外はお餅のような感じで、中にはつぶあんがはいっています。とっても気に入った1品です。

              分福茶屋                            つぶら餅

 

そして、またまたおいしそうなものを発見です。今度は千成亭の「近江牛コロッケ」です。1個100円!お肉の味がしっかりでているサクサク揚げたてのコロッケでした〜。でも、お昼ごはんを食べに行かねばならないので、分けて食べたんですけどね。

             千成亭の出店                      近江牛コロッケ

 

街並みを見たり、お店に入ったりして、歩いてゆきます。そうそう、この建物(写真左下)、厠(公衆トイレ)なんですよ〜。 とても風情のある街並みです。

            厠                               ポケットパーク

 

お昼はどこで食べようかな?と思いながら、ネットや雑誌を見て、候補はいくつか考えていました。このあたりは、近江牛が有名ですので、やはり近江牛のお店が多いんですね。ちょうどそろそろお昼を食べてもいいかな?と思った頃に、事前にチェックしていたステーキ重のお店「蔵羽」があったので、ここで食べることにしました。私が食べたのは、この写真のステーキ重(70g3切れ)1500円です。3切れって少ないかなぁ〜って思っていたのですが、でも結構1切れが大きかったし、お肉もとてもおいしくて、私には十分の量でした。ただ・・・これは近江牛ではなくて普通の国産牛なんですけどね。近江牛のステーキ重は3000円から、、、で。^_^; 

          ステーキ重 「蔵羽」               ステーキ重(味噌汁・漬物) 1500円

 

そして、この夢京橋キャッスロードと隣接してあるのが、「四番町スクエア」です。次は、こちらを歩いて見ます。こちらは、大正ロマンをコンセプトにした街並みです。ここの地域住民が、力をあわせて町おこしを行なったまだ新しい町です。昔ながらの商店も、この街並みに合うような建物に作り変え・・・町づくりが行なわれていました。

     ここから四番町スクエアです。                    四番町ダイニング

 

「ひこね街なかプラザ」という所があり、ここは、この街の案内所のような所です。彦根の情報やこの街の案内などのマップが置いてあったり、トイレなどが、気軽に無料で利用できる所になっています。そこで、この街についてのお話を聞いて、すこし理解し・・・。^_^; ここでは、ひこにゃんの本もおいてあったので、しばらく子供が見本を読んでいました。(販売もあり)

「四番町ダイニング」は、観光客向けの、おみやげ物屋さんやぐりこやなどがありました。やはり、お土産物を扱うお店で圧倒的に人気なのが、ひこにゃんグッズですね!ひこにゃんに対抗して、いしだみつにゃんやしまさこにゃんというようなキャラクターもいましたけどね〜。(笑)

         絵本とお城の情報誌                 ショッピング四番町ダイニング店内

 

この四番町スクエアを歩いていると色んなものを発見しました!石で出来たひこにゃんは人気の撮影スポットです。 他にもひこにゃんの記念撮影のスポットはいくつかあったのですが・・・ひこにゃん以外でも珍しいものを発見!この町、独持のキャラクター、童子のモニュメントです。あちらこちらに散らばって、全部で6体ありました。それぞれに書いてある言葉が違います。

これは愛情なんですけどね。金運などもありました。 

     石のひこにゃん             顔を入れて記念撮影!          童子のモニュメント

 

「四番町スクエア」の方は、地元の商店街にあるようなお店が多くて、あまり見るお店もなく・・・

再び、「夢京橋キャッスルロード」の方へと戻ります。まだ見ていなかったお店を何軒かのぞきながら、お城方面へと戻っていきます。(途中、子供が駄菓子屋に寄ったりしながら・・・)

色んなお店があるのですが、もう少しじっくり見て楽しめるようなお店があったり、見るだけでなくて何か気軽にやって楽しめるような所があればいいなぁという感じでした。「夢京橋あかり館」では、ろうそく作りの体験はありましたけどね。(この日は予約のみ)

            駄菓子屋                              薬屋

 

それから、バームクーヘンで有名なクラブハリエのお店「美濠の舎」に行って見ることに〜。ここは、私が、今回の彦根行きで、とても楽しみにしていたお店なんです。「夢京橋キャッスルロード」ではなくて、お城の堀端になるので、お城へ向かう信号の手前(京橋)を右折です。敷地内に、和菓子のたねやと洋菓子のクラブハリエ、パン工房やチョコレートショップなどがあります。とてもよい雰囲気のお店です。クラブハリエの2階がカフェで、たねやの2階が食事処になっています。2階に上がってみると、1時過ぎなので、食事の方は満席で、すごく待つ人が多くて・・・逆に時間がまだお昼時なので、カフェの方は空席もあり、すぐに入ることができました!

(お昼ごはんを早めに食べていたので正解でした!)

          クラブハリエ                             たねや

 

私は、ケーキセットを注文!たくさん種類のあるケーキの中から2種類選ぶと、ホールのものはカットして持ってきてくれます。ただ、残念なのはここのカフェではバームクーヘンを食べることは出来ないんですよ。(持ち帰り用のバームクーヘンは1階のショップで売っているんですけどね。)

近江八幡にある「日牟禮ヴィレッジ」の方では焼きたてのバームクーヘンをカフェで食べることが出来るんですけどね〜。(休日には、すごい混雑するとのことだったので、3連休ということもあり、焼きたてバームクーヘンはあきらめて、こちらのお店にしたんですけどね。)でも、そのかわりに、楽にゆっくり念願だったクラブハリエのお店を堪能できたのは良かったです。(私達がお店から出る頃には、カフェの方も満席で待っている人もいましたけどね。)

        クラブハリエ                たねや                  ケーキセット 

 

そして、クラブハリエのパン工房でパンを買い、夕方の高速の渋滞を避けるために、早めに帰路につきました。結果、今回は、彦根城に遊びに行ったというよりも、彦根城下町に観光にいったという感じですね。

 

★ミカリンの感想★

3連休だったので、混雑をさけて早めに家を出たので、駐車場、昼食、ティタイムとすべて、早め早めの行動だったので、待つこともなくスムーズに動けたのはよかったです。やはりお昼近くになってくると、一気に人も増えてきて、人気店では、行列を見かけるようになりましたからね。おいしいものを食べて、観光して、ずっと行ってみたかったクラブハリエのカフェにもいけて、楽しかったのですが、あともう少し見て回れるような所や、子供も楽しめるような所があればよかったのになぁ〜という感じでしたね。ただ、私達は、彦根城に上らなかったのでそう感じるのかもしれないんですけどね〜。とりあえず、今は、ひこにゃん人気で大盛り上がりを見せている彦根城という感じでした。来場者数も結構多いようで、築城400年祭のイベントは大盛況なのではないでしょうか。ちなみに、築城400年祭のイベントは2007年11月25日まで開催されています。

 

                                           2007.10.1作成