◎関西の遊び場(公園編)

ガーデンミュージアム比叡(比叡山)

京都府左京区修学院尺羅ケ谷四明ケ獄4番地(比叡山頂) TEL:075−707−7733

営業時間:10:00〜17:30(入園は17:00まで) 営業日:2008年度は4/20〜11/30

入園料金:大人1000円、子供(4歳〜小学生)500円

以前から、一度行ってみたいと思っていた「ガーデンミュージアム比叡」!ここは、冬は営業していないし、夏は暑そうだし、やっぱり行くのなら、花が綺麗な春がいいんじゃないかと思っていたので、GWに行ってみることにしました。車で行くと、「比叡山・奥比叡ドライブウエイ」を走って山頂まで上がっていきます。ガーデンミュージアム比叡だけでは、子供が退屈しそうだし、物足りないと思ったので、ドライブウエイの途中で他にも寄ってみることに!あわせて紹介しますね〜。

 

大阪からは、渋滞がなければ、1時間半ほどで到着しますが、この日は、GW!渋滞していたので、3時間近くかかってしまい、お腹がすいたので、ガーデンミュージアムに行く前に、「比叡山・奥比叡ドライブウエイ」の途中にあった「夢見ケ丘」に行きました。まずは、お腹がすいていたので、「カフェテラス夢見」で、軽食を取りました。カレーとかラーメンとかホットサンドなどの軽食しかないんですけどね。それから、ちびっこ広場へ!

     夢見ケ丘                カフェテラス夢見                  ちびっこ広場

 

ここには、スーパースライダーとザリガニ釣りがあったので、子供が喜びそう!とか思って行って見たんです。(夏にはかぶと虫の家もあります。)まずは、スーパースライダー(250円)に乗ることに!ヘルメットを装着して、ブレーキの説明をうけて、いざ出発です!全長210m、高低差35mの斜面を下っていきます。自分でスピードの調節をしながら、走るので、とても楽しかったようです。

         スーパースライダー                        自分ですべり降ります。

 

そして、次に、ザリガニ釣り(250円)をすることに!竿を貸してもらうと、エサのするめがついています。それで、ザリガニを吊り上げます。最初はなかなかつれなかったけど、慣れて来ると結構何匹でも連れるようになりました。ただし、ザリガニが弱るので、3匹釣ったら、一度水の中に返してくださいとのこと。時間制限も何もないので、納得行くまで遊べます。ザリガニは見えているし、釣っては返し、釣っては返しを繰り返して遊んでいました。(持ち帰りなどは出来ないんですけどね)

            ザリガニ釣り                           釣れました〜!

 

他にも、「夢見ケ丘」には、サイクルモノレール(250円)や無料で自由に遊べる遊具もありました。ちびっこ広場は堪能したので、再び、「カフェテラス夢見」に行き、ラベンダーソフト(300円)を購入!あっさりしていて、結構おいしかったですよ。あまりラベンダーの香りや味はしなかったですけどね。あと、ラベンダーの季節になると、ラベンダー園があるので、そこでラベンダー摘みもやっているようです。

 サイクルモノレール(乗らなかったけど)       遊具                 ラベンダーソフト

 

そして、この「夢見ケ丘」には、展望施設も数箇所あります。展望台にもあがって見ました。上から見ると琵琶湖が良く見えます。とても景色は綺麗でしたよ〜。

            展望台から・・・                          駐車場側の展望

 

これで、「夢見ケ丘」とはお別れして、いよいよメインの「比叡ガーデンミュージアム」を目指して車を走らせました。この間は、近いので通常ならばすぐに着くのですが、GWなので、ガーデンミュージアムの駐車場が満車で・・・途中の道まで渋滞していたので思ったよりも時間がかかり・・・到着です。うちは、JAFの会員なので安く入場できました。通常は大人1000円、子供500円。

チケットを購入し、入園します!さすがに、春ですね〜。綺麗に花が咲いています。

       入口                      きれいに咲いています!

 

ガーデンミュージアムという名の通り、「陶板名画」とお花がたくさんあります。「モネ」や「ゴッホ」、「ルノワール」や「セザンヌ」など、名画がたくさんあります。中には、名画と同じような景色が作られているものもあり、特に「モネ」の「睡蓮の池」はとてもよく出来ていました。

                          綺麗で素敵です。

 

「香りの庭」「プラタナス広場」「睡蓮の庭」「藤の丘」「こもれびの庭」と順に見て回ると、「花の庭」があり、奥には建物があったので、入って見ます。ここには、印象派ガイダンスシアターがあり、モネを模したロボットと映像で、印象派の歴史や、モネが愛した庭についてなど紹介していました。(毎時0分、20分、40分にはじまり、自由に見ることが出来ます。)そして、奥には、体験工房やショップなどもありました。体験工房は、先に受付をしておかねばなりません。開催時刻なども決まっていますので、前もって公式サイトで、調べていかれた方が良いでしょう。リース作りなどが体験出来ます。そして、ショップでは、アロマグッズや、ガーデニンググッズなどを販売していました。

         この建物の中にショップがあります!              印象派ガイダンスシアター

 

そして、もう少し先に進むと、展望台とカフェがあったのですが、カフェはすごい行列だったので、入らず・・・先には、「ローズガーデン」もありましたが、ここはまだバラの季節ではなく、6月下旬からだったので、何もなくて。これで、端までやってきました。こちら側にはロープウエィで来た時の入口となる「ローズゲート」があります。私たちは、駐車場のある「プロバンスゲート」から出るので、再び来た道を戻りながら、花を見て回りました。

                             展望台               カフェの建物

 

ほんと、花は綺麗に咲いていましたよ。特に、季節柄、チューリップが多くて、いろんな色のものもあって、綺麗でしたね〜!やはり、子供にとっては、ガーデンミュージアムはあまり楽しくなかったようです。私は、お花が好きなので、これだけ綺麗にあちこちに咲いていると写真を撮ったりして、楽しくて満足でしたけどね〜。ただ、ミュージアムというよりも、植物園的な感じでした。もう少し大きな迫力のある陶板があったりするのかと思っていたので〜。

 

本日のメインのガーデンミュージアムを見終えたので、再び比叡山を下っていきます。その途中、「ロテルド比叡」という素敵なホテルがあったので、寄って見ることにしました。日帰りなので、宿泊は出来ませんが、カフェだけでも利用してみたいなって思っていたので〜。

                            ロテルド比叡

 

カフェ「カフェ・ド・レレル」に行くと、少し待っている人がいたのですが、すぐに空きそうだったので、待ちました。下調べでは、ここのテラス席がとても良いとのことだったので、テラス席を希望して・・・お天気も気候も良かったですしね〜。テラス席からの眺めはとても良くて、緑の中でティタイムを満喫!せっかくなので、デザートセットを注文することに〜。これに、ドリンクがついて、1500円です。すこし高い感じですが、おいしかったですし、とてもよいロケーションで過ごすことが出来て、気持ちよかったので、こんなもんでしょう〜。ちなみに、他にはスコーンセットやホットケーキセットなどもありました。コーヒー・紅茶などの単品ドリンクは800円〜。

            カフェのテラス席                        デザートセット

 

お茶も飲んで、ゆっくり休憩をしたので、これで、比叡山を下山して、大阪へと帰路につきました。帰りは、渋滞もなくスムーズで1時間半ほどで家に到着しました。

 

★ミカリンの感想★

GWだったので、渋滞に巻き込まれてしまい、到着までには時間がかかったけど、それでも、時間的には、十分遊んでくることができました。比叡山には、これ以外には、延暦寺ぐらいしかないですからね〜。比叡山では、ザリガニつりは結構楽しめたし、ガーデンミュージアムも綺麗に花が咲いていたし、1日楽しんでくることは出来ましたが、もう少し飲食施設などが充実していたら、いいんですけどね〜。比叡山では、食事を出来る所というのが限られてくるので〜。まぁ、私たちはお昼が軽食で済ませた分、帰りにロテルド比叡に行って、ちゃんとしたティタイムを過ごすことが出来たので、それはそれで、良かったんですけどね〜。ただ、これだけ「比叡山・奥比叡ドライブウエィ」にあるところを順に回ろうと思うと、車で行かないとちょっと厳しいかと思います。逆に、ケーブルなどを使って、比叡ガーデンミュージアムだけに行ったのでは、せっかく山上まで行っても、物足りなく感じるでしょう。

 

2008.5.20作成