◎関西の遊び場(記念館・児童館編) 

いましろ大王の杜


2011年4月にオープンした施設で、
今城塚古代歴史館と史跡今城塚古墳(古墳公園)からなります。
入館料は無料となっています。
(特別展などの場合、入館料が必要になる場合があります。)

私は友達の車で連れて行ってもらったのですが、
同、敷地内に無料の駐車スペースもありました。




今城塚古代歴史館


まずは、コチラの今城塚古代歴史館から見ることにします。


館内に入ると、シアターのようになった部屋があり、
子供さんにでもわかりやすいような映像で
古墳時代前史の解説がされています。
先に進むと、古墳時代の埴輪や埴輪窯の内部の紹介などもあり・・・



そして、発掘調査で明らかになった巨大古墳の築造過程を
実大のジオラマで再現しているコーナーもあり、すごく目を引きます。
円筒埴輪もたくさん並んでいました。
(ちなみに・・・こういう壷のような形をしたものも埴輪です。)



先に進むと、ひときわ、目をひく、大きな3つの箱が
並んでいるのですが・・・これが昔の棺おけ・・復元石棺です。
中には、副葬品なども入っているので、大王の葬送儀礼についても
よく分かる内容になっていました。
そして、ボランティアガイドの方もいたので、
詳細を説明してもらいとてもよく理解することが出来ました。



埴輪もたくさんあり、様々な形のものがあり、驚きでした。
その中には、今城塚古墳で見つかった本物の埴輪も
展示されているので、必見です!!!



各地にある古墳についての紹介や、歴史的背景と共に
古墳についての詳細が説明されているので、分かりやすかったです。

学芸員さんの部屋というコーナーもあり、そこでは
学芸員の方の仕事の紹介がされているだけではなく、
子供さんが、実際にやって楽しむことも出来る
「土器フロッタージュ」にチャレンジ!というのもありました。
(紋様を紙に写し取ります。)



歴史が得意なほうではないのですが、
埴輪や古墳について、色々と知ることが出来、良かったです。




史跡 今城塚古墳(古墳公園)



そして、すぐ側は、古墳公園となっています。
今城塚古墳が10年の発掘調査と7年間に及ぶ整備工事を終えて
古墳公園へと生まれ変わったそうです。

たくさんの埴輪が見えてきました。
そして、水と芝生で囲まれた前方後円墳の今城塚古墳があります。
古墳のところにも入っていくことが出来ますが、
この日は、雨だったので、入らなかったんですけどね。



ここにある、たくさんの埴輪はすごいです!!!
こんなにも一度にたくさんの埴輪を見たことはありません。
家や人物、動物など色々な埴輪がたくさんあり、
大王陵の埴輪祭祀場を再現しています。



一部、触ったりすることが出来るハニワもありますので、
お子さんを連れて行かれても、とても楽しめるかと思います。


入館料は、無料ですが、古代歴史館と古墳公園とが
併設されていますので、あわせると、とても見ごたえもあり、
新しいのでとても綺麗でよい施設でした。

芝生広場もありましたので、お天気のいい、気候のよい日に
ご家族連れでいかれたら、いかがでしょうか?

古墳や歴史好きの方にも、とても楽しめる
よい施設になっていると思います。



訪問日 2011年12月8日
作成日 2012年1月29日