◎関西の遊び場(科学館編)

下水道科学館 

大阪市此花区高見1−2−53  TEL:06−6466−3170
9:30〜17:00 (ただし、入館は16:30まで) 入館無料

休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始

数年前、一度だけ遊びに行ったことがあったのですが、その頃は、まだ子供も小さく

あまりよくわからないような状態だったし、それ以降、2005年3月にリニューアルも

しているとのことだったので、行ってみることにしました。梅雨の季節、近場で屋内で遊びに

いけるところを探していたこともあって・・・11時半頃到着し、駐車場に車を停め(無料)、

小雨だったので、館外の展示物で、少しだけ遊んでから、中にはいります。

   館外にいくつか子供が遊べる展示物がありました。    これjは回すと水が登っていきます。

 

館内に入り、まずは受付で案内をもらい、地下探検号の予約をします。平日は1時間に

1回のみですが、土日祝は1時間に3回運行していました。12時〜の整理券をもらい、

地下探検号のある地下に行きました。始まるまでにまだもうしばらく時間があったので、

下水道探検号に乗ってみたり、下水管のようになった迷路(ジャングルのようなもの)で

遊んだり、マジックシアター(毎時15分、45分上映)を見たりしてして時間が来るものを

待ちました。地下探検号はよく遊園地などにあるような乗り物で、1回に20人ぐらいが

乗り込み、映像に合わせて、座席が上下左右にゆれるというものです。蒸し暑くて、

揺れもあり、少し乗り物酔いしそうになる感じでした。映像は、世界各地の地下をめぐる

というもので、約6分間です。小学生未満の子供さんでも、親の膝の上ならば、

乗車可能です。(ただ、怖がって泣いている小さな子もいました)

       地下探検号        下水道探検号               下水館迷路

 

現在地下にいますので、ここで、一気にエレベーターで最上階の6階まで上がって、

降りながら見て回ることにしました。6階は実際に、水耕栽培をしている様子が見れるように

なっていました。温室のような感じでトマトやメロン、バナナなどが育っていました。見るところは

ほとんどないので、私たち以外には誰もいないような状況で・・・すぐに5階へと降りました。

                     頭上にトマトがなっています。

 

5階は、水のふしぎということで、「水のシアター」と「水の科学」の展示物がありました。

シアターの開始まで時間があったので、水の科学の展示物で遊びます。

水や液体の原理を説明したような展示物で、難しい仕組みがよくわからなくても、

自分でやって楽しむことができます。

 

「水のシアター」の開始の5分前になったので、シアター前に並びます。このシアターは

毎時30分に上映されていて、入口で3Dメガネを受け取り、私達は12時半からの

水のシアターを見ました。約12分間の映像で、「地球をめぐる水」というのが上映されています。

3Dメガネをかけてみるので、飛び出した感じや、水が飛んでくるような感じもあって、

手を伸ばしたりするお子さんもいたんですが、内容的には、うちの子供にとっては

あまり面白くなかったみたいです。

 

シアターをみたので、次は4階に行きました。この階は、子供にとっては、色々と

体感できるような展示が多くて、もっとも楽しめた感じです。「大阪市の下水道」についての

展示物が並びます。下水管につまった汚れを吸いとる高圧洗浄の仕組みを体感したり、

豪雨体験では、何分かおきに、すごい雨が降ってきて、そこに手を入れて

体感できることが出来るので、子供達は喜んで手を入れて楽しんでいました。

        下水管の高圧洗浄           豪雨体験(10ミリ〜100ミリの雨が体験できます)

 

他にも、「大阪の街を救え!浸水対策ゲーム」では、本部からの指示に従って

大阪の町を守るゲームをして遊んだり、汚水になったつもりで汚水処理施設のような所を

通り抜けて下水処理のしくみを勉強したり、便器のトンネルを通りぬけ、そこから

下水道の流れを順をおって、学んだり出来る展示物もありました。

   大阪の街を守ります。         下水処理のしくみ          巨大トイレ!

 

そして、次は3階に行きます。ここでは、「舞洲スラッジセンター」の役割や仕組みなどを

展示物を通して、わかりやすく説明してありました。舞洲にあるあの目に付く建物は何?

と思われていた方は、ここに行って、詳細を見てみてくださいね!

あと、都市環境と下水道についての展示物もありました。そして、この階には

「水と自然のライブラリー」があり、小さな図書館のように本がおいてあったので、

しばらく子供は本を読み、なかなかそこから離れようとはしなかったですね。

         資源再生システム                   舞州スラッジセンター

 

あと、2階は事務所になっていますので、これで1階まで降りてきました。これ以外にも

1階には、「ふれあい水槽」があり、魚の獲付けが出来るようになっています。ただ、これは

10:45と14:15の1日2回のみで各回とも4グループまでの参加で、各回45分前から、

整理券が配られています。私達は、どちらの回にも時間が合わなかったので、

体験していないんですけどね。

 

★ミカリンの感想★

駐車場も、入館料も無料で遊べるので、遊びに行く場所を探しているような時には、ちょっと行って見るのもよいかもしれません。広い施設じゃありませんが、雨の日の遊び場を探していた我が家にとっては、とりあえず遊びにいけたのはよかったです。私達はじっくりと見て回って、2時間ぐらいの滞在時間でした。うちの子が幼稚園児の時に行ったことがあったのですが、その時はあまりよくわからずに動かしていたり、楽しめていない様子でしたが、小3となった現在ではちょうど良い感じに遊べたと思います。小学校低学年ぐらいのお子さんをお持ちのファミリーの方にオススメです。無料ですので、期待せずに、大阪にお住まいの方で、遊びに行く所に迷ったら、行って見たらいかがですか?遠方からはオススメできませんけどね。

 

                                           2006.7.10作成