◎ニュースポット 

関西の遊び場【ショッピングセンター編】

ブリーゼブリーゼ

 

2008年10月3日に新しく梅田にオープンしました。

簡単に紹介だけしておきますね〜!

 

場所は、国道2号線沿いで・・・サンケイホールのあったところ。

ハービスエントやハービスOSAKAの裏側あたりといった感じです。

旧サンケイホールも、2008年11月15日に新しく生まれ変わり、

「サンケイホールブリーゼ」という名で、このビルの7階〜8階にオープンします。

館内に入ると、アロマの香りが館内を包み込んでいるとのこと。

特に、1階は、その香りがよくわかりました。

エントランス                       ユナイテッドアローズ

 

そして、、館内に入ってすぐ、なんといっても目を引くのが、

約12mもある大きさの「ブリCH(ブリチャン)」です。

かなり大きく、吹き抜けとなっている館内の中心的な存在です。

これは、木のマリオネットのようなものなのですが、

オープン記念で2008年10月3日〜2008年11月3日までの期間内は、

このブリCHが1日数回動くんですよ。

(動く時間は館内に提示されています。各回約10分間です。)

手を上げたり、足をあげたり、そのときによって、動きは違ってきます。

とてもかわいく、見ていても楽しいです。

ブリCHは動きます。私は12時〜と、13時半〜の2回見ました。

 

館内は、B1階〜4階にファッションや雑貨、ビューティなどのショップが入っています。

大阪初出店というお店も多数ありました。

その中で、私が一番ゆっくり見て回ったのが、4階です。

B1F〜3Fは、ファッションのお店メインなのですが、4階は、雑貨のお店が多いんですよ。

キャスキッドソンや、アフタヌーンティリビング、ビショップ、マリメッコなどがありました。

大人気のキャスキッドソン                     メリメッコ

 

そして、5階、6階と33階がレストランのフロアとなっています。

私は、5〜6階にしか見に行かなかったのですが、

現在は13店舗のお店がはいっていました。(33階には3店舗あります)

イタリア料理の「リストランテヒロ」、京野菜料理の「接方来」、インド料理の「ナタラジ」、

ベトナム料理の「サイゴンオペラ」、洋食・グリルの「かもめキッチン」、

中国料理の「香港海鮮飲茶楼」、イタリア料理の「カンティーナピアノピアーノ」など

色々なジャンルのお店が入っています。

私が行った時には、お昼時だったので、どこもいっぱいでした。

蔵人厨「ねのひ」で食べたランチ  1570円、1260円

 

そして、このレストランのフロアには、アーティストが壁面に絵画を描いていて

目を引くところもあります。

 

★ミカリンの感想★

お目当てのブランド店などが入っていればいいのですが、ただ単に、ブリCHを見て、ランチを食べて、気になるショップを見てというだけだけど、滞在時間も短く、すこし物足りないような感じでしたね。全体的にそんなに広い敷地ではないですしね。梅田という場所柄、ココだけでなく他にも色々行けるので、まぁ良いのですが・・・。ターゲットとしては、ファミリー層ではなく、20〜30代の働くOLさん向けという感じかな。子供服のお店とか、子供を連れて行くようなお店もなかったですしね。それに、お昼時になると、男性も多く、サラリーマンやOLさんたちも多数利用している感じでしたので〜。

 

2008.10.13作成