◎関西の遊び場【博物館・科学館編】

 

大阪府立大型児童館 ビッグバン  

住所:大阪府堺市茶山台1−9−1 開館時間:10:00〜17:00

休館日:月曜(但し祝日の場合は翌火曜)、年末年始、1月下旬〜2月上旬、9月上旬(メンテナンスの為)

入館料:大人1000円、中学生800円、小学生600円、幼児(3歳以上)400円

★1階・コスモポート★

まずは、エントランスで入場券を購入します。

【うちはJAFに加入しているので会員証を提示すると20%引きになりました。】

入場すると、インフォメーションがありますので、パワーユニットや各種イベントに参加したければ、チケットをここで前もって購入しておきましょう。(早く購入しておかないと希望の時間のものは

売り切れます。)1階にはこれ以外にも、子供劇場と喫茶スペースがあります。

★2階・スペースファクトリー★

ベアルの修理工場

廃材などを自由に使って色々なものを作ることができます。ペットボトル、空き箱、ボタン、糸など色々な素材があるので、自由に素敵な作品を作りましょう。ただし、時間交代制で1回につき人数の制限があるので予約表に名前を書き込んでおきましょう。

ハートイピア電子動物園

小さな紙に簡単な好きな絵を書き、それをコンピューターに読み込ませ、その絵に色をつけ、動きをつけ、画面の中で自由に絵を動かして遊ぶことができます。自分の絵が画面上に現れるので子供は嬉しい!

これ以外にも、料理作り(予約制・別途料金)が体験できるスペースもありました。

★3階・アストロキャンプ★

マチカネワニの生体・骨格

ワニの体内に入って遊ぶことが出来ます。この隣には、マチカネワニの骨格もあって、こちらは上ったり、ひっぱったり、飛び跳ねたりと体を動かして遊べるようになっています。

幼児コーナー

このコーナーは小学生までの小さな子供しか入れませんので、小さな子供さんは安心して遊べますね。靴を脱いで入ります。野菜のクッションがあったりしてどこもやわらかいので、ころんでもあまり心配はないでしょう。隣には絵本のコーナーもありました。

★4階・おもちゃスペースショップ★

昭和30年代の街並み

昔の街並みを再現し、そのスペースでは昔のおもちゃで遊ぶことが出来ます。メンコにコマ、フラフープにお手玉など懐かしいおもちゃがありました。子供に昔のおもちゃを教えてあげるよい機会になるでしょう。結構子供たちは楽しそうに遊んでいました。

カラクリサーカス

あちらこちらでからくりがありますので、自分の手で動かしてみてからくりを楽しみましょう。ボールが順に転がっていきます。子供にも簡単に回したり、押したり出来るような感じになっています。

おもちゃトンネル

色んな時代に流行したおもちゃを大きく遊びやすくしたコーナーです。この写真はリカチャンハウス!リカちゃんと同じ洋服を着て隣に座って写真を撮ることが出来ます。他にも、オセロや将棋、スマートボールなど、どれも大きくなって登場し、実際に遊ぶことが出来ます。

これ以外にも、このフロアーには、エクスプロラトリアムコーナーといって、科学の原理を使った遊びを体感する不思議な遊具もたくさんありました。あと別料金(12分300円)の体感映像・パワーユニットもこのフロアーにあります。

★4階・遊具の塔★ 

4階から渡り廊下を渡ると、巨大ジャングルジムの「遊具の塔」があります。この左の写真の部分に辺り、建物の4階〜8階部分に相当します。53mの高さがあります。ジャングルジムの中にもいろいろな遊具があり、楽しみながら上がっていくことが出来ます。4階で説明を聞き、ヘルメットを借り、装着したら、さぁ出発です!

  

自分が無理だと思う所は隣に階段もついていますので、途中階段を使うことも可能です。年齢制限などはなかったですが、親が一緒について登るのは狭い所もあり大変ですので、自分ひとりで登れる子供ということになるかと思います。親は隣の階段で、1階ずつジャングルジムに登る子供の様子を確認しながら上がっていくと良いでしょう。うちの子供(5歳)は全然平気に1人で上まで上がっていました。(これが一番楽しかったそうです)

あと、ここは全館禁煙です。子供が遊んでいる間に、一服でもして、たばこ吸おうというお父さん方にとっては喫煙スペースがないというのは、ちょっと辛いのかもしれません。それに館内では、飲食などの出来るコーナーもとても少ないので、あわせて再入館システムを利用しましょう。当日に限り、再入館スタンプで何度でも再入館できますよ。館前に出てたばこを吸っておられる方の姿も見受けられました。あと特に冬などは、上着やカバンが邪魔な場合に、館内のコインロッカーを利用すると遊びやすいのではないでしょうか。利用後お金は戻ってきまので。2003.1.22作成

《ミカリンの感想》

今までに何度か遊びに行ったことがり、2歳ぐらいの時には、ほとんど幼児コーナーでしか楽しむことが出来なかったので少しまだ早いなぁ。と思いましたが、5歳になった現在では、すべてで楽しんで遊ぶことが出来ましたので、やはり幼稚園児ぐらいになるとかなり楽しめるのではないかな?といった感じでした。子供にとっては体を使って遊べる所、何かを作って遊べる所、科学的な遊びが出来る所と色々あって、とても楽しかったようです。子供の入場料から考えると十分です。ただ親としては、大人1000円という入場料から考えると、有料の部分を無料にするとか、もう少し何かあってもよかったかな?という感じもしました。