★関西の遊び場(公園編)

万博公園

入場料:自然文化園と日本庭園共通料金 大人250円、小中学生70円

営業時間:午前9時30分から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)

定休日:毎週水曜日。(水曜日が祝日の場合は、その翌日が休み)
なお、春季・秋季については、臨時開園いたします。

005年4月16日(土)に、エキスポランドに行った帰りに、太陽の塔を見るために

万博公園にも寄ってきました。最近、我が家ではちょっとした万博ブームで・・・。(笑)

太陽の塔を近くで見るためには、自然文化園への入場料金が必要となります。

チケットを買って入ります。やっぱり、太陽の塔は側によってみると大きいです!

今まで裏側にも顔のようなものがあるとは知らなかったんです。(^_^;)

 

万博の公園内はとても広いので、1日で回ることは大変。その上、私達は

エキスポランドでひと遊びしてから行っているので、今回は的を絞って、

万博開催35周年記念事業の一環で新しくなった一角

(入場して向かって左側)をメインに回ってみることにしました。

 

まずは、2005年3月13日に新登場のおもしろ自転車広場です。

9:30〜17:00までで(受付は16:30)30分300円(3歳以上)です。

ただ、すごい人が待っていたので、今回は、コレに並んでいると、

他の所を見にいけなくなりそうだったのでパスしましたが・・・。

この写真は、2005年8月7日に行った時の写真です。このときは真夏だからガラガラで。)

 

そして、次に「やったねの木」がありました。これも2005年3月13日に新登場です!

どんぐりドームがあり、そこから長いローラー滑り台が2本ついた遊具です。

 

そして、この遊具の周辺には色々な遊びが楽しめるようになっていました。

ミストのようなものが吹き出る「潮吹きくうちゃん」では子供達はおおはしゃぎ!

その他、健康遊具などもあったりで、色々試して遊んでいました。

 

そして、少し奥の方へ歩くと、船の遊具があります。(これは、以前からあったもの)

ここでもまた少し遊びました。

 

そうこうしているうちに、閉園時間が近づいてきましたし、私たちもさすがに

遊び疲れて来ましたので、万博公園を後にしました。

他にも、ポピーフェアやチューリップフェスタなどのイベントなどもやっていましたので、

そっちも見に行ってみたかったんですけどね。場所が反対側で、時間もなくて・・・。

 

園内には、パークトレインも走っていますので、利用したら、もっとあちこち

見に行きやすくなるでしょうね。なんせ、広いですから・・・。

無理せず、今日は、この辺りって感じで目的を決めていかれたほうが良いでしょう。

他にも、木の葉の遊具や、夢の池サイクルボート、ソラード、日本庭園、

国立民族博物館、バーベキューコーナーなどもあります。

★感想★

新しい施設も増えたりで、今まで以上にファミリーで行くと楽しめるでしょう!ソラード方面も

綺麗ですしね。今回、エキスポランドと合わせて遊びに行きましたが、コレだけ色々増えてくると、

単独で遊びに行っても十分に楽しめそうです。特に、春・秋が良いと思いますよ。あ、それと万博公園の中にあるショップで、太陽の塔のグッズがあれこれ売っていました〜。

2005.5.3作成