◎関西の遊び場【博物館・美術館・科学館】

有馬玩具博物館

兵庫県神戸市北区有馬町797番地  (078)903−6971

9:30〜18:00(時期によって変更の場合あり)

入館料:大人1000円 こども500円 休館日:第2.3火曜日(祝日は翌日休刊)

公式HP→ http://www.arima-toys.jp

2003年7月オープンの施設です。一泊でもなく、日帰りでここを一番の目的地として有馬まで行ったんです。高速で大阪市内から1時間ほどで到着!専用の駐車場はないので、近隣の「池の坊」駐車場を利用しました。平日は1時間300円、土日祝は1時間400円。

 

有馬温泉の温泉街にあります!場所は、「金の湯」のすぐそばです。

6階建ての建物で1階でチケットを購入し、6階までエレベーターであがり、

上から順に見ながら降りてくるような感じになっています。

 

館内は、写真撮影禁止となっていますので、6階についたら、館内に入る前に

「記念撮影はこちらで!」ということで、クルミ割り人形がお出迎え。

 

(↓これらの写真も、館内に入る前に同じ場所で撮った写真です。)

 

 

★6階:ドイツの伝統的なおもちゃ

ドイツの有名なおもちゃや、ミニチュアなどが多数展示されていました。煙出し人形もあり、私が行った時には、ちょうど実演も行われていました。

★5階:現代のおもちゃ

現代のおもちゃといっても、普通に日本のおもちゃやさんにあるようなおもちゃではなくて、外国の木のおもちゃなど、シンプルで、良いおもちゃが揃っていました。木の線路や積み木などで子供が遊ぶことが出来るようなスペースもありますので、子供は夢中になって遊ぶでしょう。「ネフ社」のつみきの遊び方などの実演もありました。

★4階:現代のからくり・オートマタ

からくり人形が数多く展示されていて、スィッチを押すと実際に動くようになっているものもありますので、カラクリを楽しむことができます。

★3階:ブリキのおもちゃ

ブリキのおもちゃの歴史と工程を紹介されています。この階はあまり見どころもなかったような・・。

 

あと、2階は、レストランのフロアになっていて、私はここにある「有馬食堂 花居森」で回転

寿司を食べたんですが、なかなかおいしかったですよ!回転寿司以外にも、普通のお席で

お鍋料理や定食なども食べることが出来るようになっていましたしね。

  

そして1階には、ミュージアムショップとアトリエもありました。

 

 

そして隣にもミュージアムショップが併設されています。

ここでは、実際に館内で遊べたおもちゃや、展示されていたおもちゃなども売っていました!

ほんと可愛いものばかりで・・・あれこれ欲しくなっちゃいます!

ただ、どれもいいものなので、高いものもありますけどね。

★ミカリンの感想★

木のおもちゃや外国のおもちゃに興味のある人なら、楽しめると思いますよ!いいおもちゃが数多く展示されていましたしね。そして各階では、おもちゃの説明や実演なども時間を決めて行われていましたので、それも楽しかったです。実際に手にとって遊ベるコーナーもありましたので、子供も大喜び!カップルでもファミリーでも興味のある人にならオススメできると思います。ただし、木のおもちゃに興味のない人が行くのは、1000円という入館料から考えると、行かない方がよいかと思います。私は、外国の木のおもちゃなどが好きなので、とても楽しめましたし、とても心地よい時間を過ごせたような気がしました。ちょっとした日帰り旅行っぽい感じで楽しめました!有馬の温泉街にあるので、この博物館と一緒に温泉街なんかも探索して、近くにあった無料の足湯に入ったりもして。近くには日帰り温泉「金の湯」なんかもありましたので、それらと組み合わせていかれると楽しめそうですよ。ただし駐車場が午後からはかなり混んでいましたので、車の方は、午前中に行かれたほうがよいかと・・・。温泉街に入ると、道が狭く対向車もきますので、運転初心者の方は、電車のほうが無難かも?!

2003.10.25作成