◎NEWスポットレポ 2006年5月31日オープン!

尼崎スポーツの森

尼崎市扇町14−1 TEL 06−6412−1655
駐車場:無料、1000台 休み:火曜日・年末年始(7・8月は無休) 営業時間:施設により異なる

施設利用料

・アマラーゴ:大人1200円、中高生800円、小学生600円、未就学児無料

・森のこども広場:小学生(小学生以下)200円【6歳以下は保護者同伴】
・メイン・サブプール(屋内):大人800円、中高生500円、小学生400円

公式サイト:http://a-spo.com/index.html

尼崎に2006年秋の兵庫国体で使う広い屋内プールが出来たらしいよ〜。というのがここを知ったきっかけでした〜。そして後日、調べてみると「アマラーゴ」という屋外プールもあるとのこと。

「アマラーゴ」というプールがこの夏オープンしていたのは知っていたのですが、それが、ここだったとは!とりあえずは、屋外プールよりも、国体で使われる最新の屋内プールに興味があり、スイミングに通い続けている子供も、50mプールで自由に練習できるのならば行ってみたい!ってことだったので行って見たんです。調べてみると、会員じゃなくても一般のビジターでも使えるとのことだったのでしたからね〜。車で行ったのですが、駐車場は無料です。

    向こうに見えるのが屋内プール               後ろに見えるのがフットサル場


臨時駐車場に車を停めたので、そこから、屋内プールの入口を目指します。途中屋外プールの「アマラーゴ」が見えてきました。2つのスライダーと3種類のプールがあるようです。でも、屋内と屋外プールは料金が別なので、今回は屋外プールには入りませんでした〜。でも人気があるのは、圧倒的にこのウォーターパーク「アマラーゴ」なんですけどね〜。ほとんどの人がここに入っていきます。なお、ここは夏場のみの営業となりますので、2006年度は9月10日までです。

  柵の向こうに、六甲おろしスライダーが見えます。            アマラーゴ入口

 

入場料を払って屋内プールに入場します。ただし、ここに入るにはスイミングキャップが必要で、

小学3年生以下は必ず保護者同伴となります。泳がなくてもプールサイドに入るだけでも水着・キャップも着用となります。うちは、子供に50mのプールで泳がせたいだけだったので、私と子供だけが入場料を払ってプールに入り、主人は見学ということ受付で見学用の名札のようなものを借りました。まずは、メインプールの方へ!ここは「はばタンアリーナ50」といって、国際公認の50mの屋内プールです。「のじぎく兵庫国体」がここで行われます。見学者は、50mプールは観覧席には入れないので、ガラス越しに見ていることになります。

          エサによってきました。

 

さすがに、50mプールはすいていました。しばらく、1コース貸切状態で子供が練習を続けていました。(小3の息子でギリギリ足が届く程度)私は、プールサイドでタイムを計ったり、ターンを見たりしながら、子供の泳ぎを見ているだけです。(私、カナヅチだし、コースに入るとどんどん泳いでいる息子の邪魔になるので。(笑))途中で別の親子がやってきたのですが、子供が小さかったからか、親がプールに中に入って、目を離さないようにとの指示を受けていました。コースは初心者コースから上級者コースまで分かれていて、何人か泳いでいますが・・・大人ばかり。別の親子もすぐに帰ってしまいましたし・・・結局、息子は20往復したので、1000m泳いだことになり、本日の練習は終了しました。(笑)

 

それから次は、隣にあるサブプールの「はばたんアリーナ25」の方に行って見ました。さっきまで、50mのプールで泳いでいたので、25mのプールを見るとなんだかいつも以上に短い感じがしました。特にここのプールは、25mが14コースもあるので、横長なんです。こっちのプールでは、コースによって色々な使い道にわかれていました。もちろん、普通に泳ぐコースもありますが、それ以外にもスイミングスクールをやっているコースやファミリーが皆で泳いだり遊んだりできるようにコースロープをはずして広くしたファミリーコースなどあり、こちらは、和気あいあいとした感じです。でも、ここではもう泳がずに、リラクジェーションプールや、スパプールといったジャグジー系のもので、しばらくゆっくりして体をほぐして、温まりました。それから、うちの子は、隣にあった子供用プールで遊んでいたんですけどね〜。こちらは、見学者は2階部分にある観覧席からみることが出来ます。

手前に見えるのが子供用プールで浅いです。小さな滑り台があります。   13コースのプールは広い!

 

そうそう、屋内プールの館内に入った所には(入館料を払う前の場所なので、誰でも入場可能)

ロボット「ワカマル」がお出迎えしてくれていたんです。喋りかけると、ちゃんと返事を返してくれるので、面白い!!!他に人もいなかったので、しばらく1対1で遊ぶことが出来ました〜。

(これって、かなり楽しかった〜。) それと、この館内には「森のこども広場」という所がありました。ここは入口のゲートのようなところに200円を入れて入場します。子供だけが入って私は入らなかったので、そばから見ていたんですけどね。ネット遊具やボールプールのようなものがありました。ここも屋内プールとは料金は別なので、ここだけで遊ぶこともできます。それと、この隣に

「森のコンビニ」という、小さなコンビニのようなお店が1軒ありました。

           ワカマル!                           森のこども広場

 

夏の期間が終わると、ウォーターパーク「アマラーゴ」が終了し、変わりに、グラウンドゴルフが出来るようになります。そして冬季期間中はメインプールはアイススケート場へと変貌をとげます。それぞれの開催期間につきましては、公式サイトで日付けを確認してから行ってくださいね〜。

 

★ミカリンの感想★

今回、屋内プールと森のこども広場しか利用していないので、他の施設についてはよくわかりませんが、やはりオープンして間もない施設ということで、キレイですし、設備も整っていて、よかったですよ〜。私&子供にとっては、50mプールで練習できるということだけで、満足していましたけどね。(爆) 年中行われているのは、屋内のサブプール(25mプール)と、フットサルと、森の子供広場になり、それ以外は、期間によって営業されているものが違いますので、お気をつけ下さい!あとは、屋内プールに入るつもりの人は、「キャップ」が絶対必要ですのでお忘れなく〜!

 

 

                                           2006.9.8作成