◎関西の遊び場(イベントルポ) 

大坂の陣 400年天下一祭



1614年の大坂冬の陣から400年を記念して
行われているイベントです。

≪コアイベント冬の陣2014期間≫
2014年10月1日(水)〜2014年12月31日(水)
大阪城公園



大阪城公園一体をメインに行われているイベントです。

長い間、天守閣には入っていなかったし、天守閣でも
関連イベントがあったので、久しぶりに
まずは天守閣から行ってみました!
天守閣の入場料金は大人600円、中学生以下無料です。



こんな風な黄色のロゴオブジェは、園内の各所にあります。

天守閣の展望台に上がると、「大坂の陣AR」があります。
参加料500円(端末のレンタル料)を払って借りてみました。
展望台で専用のタブレットを実際の風景にかざすと
目の前の景色と400年前の合戦の景色が一体化されて映り、
現代の風景の中に合戦の様子がよみがえります。
そして、歴史についても、詳しく説明してくれます。



そして、プレイ終了後には、自分の顔と名前が入った
オリジナルカードもプレゼントされます。

天守閣内での「大坂の陣400年天下一祭」の
イベントはこれだけなんですけどね〜。
あとは、通常通り、お城の中の展示物を見て回って・・・



「天守閣エリア」の次は、このイベントのメインエリアになる
「極楽橋エリア」に行って見ました。
ここでは、侍ミュージアムと武将ホールがあり、
共通入場券が大人1000円、中高生500円、小中学生200円で
売っているので、まずはチケットを購入します。



武将ホールの方では、
「太閤はんと行く大阪城3Dミステリアーシアター」を
3Dメガネをかけて見ます。
太閤はんが登場し、大阪城の空撮3D映像や
お城の謎や秘密を探る映像になっています。
こちらは、チケットを購入する際に、開始の時間が
指定されていますので、その時間に行って下さいね。

そして、侍ミュージアムに入ると、まずあるのが
「SAMURAIトンネル」です。
3面からなる映像と音響効果でトンネルをくぐると、
戦国時代にタイムスリップしたかのような感覚になります。



映像のトンネルを抜け、次にあるのが「ホログラム秀吉」です。
浮かび上がった秀吉が自分の半生を語ってくれます。
そして、秀吉が大好きだった
黄金の茶室や金の屏風があったりもします。



そして、「筆絵の世界」という映像もありました〜。
絵が次々と変わっていき、綺麗で良い感じですね〜。



ラストにあるのが、侍ミュージアムのメイン
4Kマルチサイネージの「The battle of 秀吉」です。
さすがに4K映像!4Kの最新の画面が27面!
すごく綺麗で迫力あります〜。



他にも 「なりきり武将体験」があり、50種類ほどの戦国衣装の中から
すきなものを選んで着ることが出来ます。
そして大阪城をバックにプロのカメラマンに撮影してもらいましょう〜!
衣装レンタル+記念撮影で1500円です。



あとは、ショップなどもありました。

全体的には、シャープの最新の映像技術を用いて
見せている今時のイベントという感じでした。
場所的には、簡易な場所で行われているイベントなのですが、
映像技術だけを見れば、すごいです!圧巻!
ただ、1000円の入場料ですが、
全体的に武将ホールも侍ミュージアムも
規模が小さくボリュームが少ないので・・・
ここで紹介したのがほとんどすべてに等しい感じで・・・

1つずつじっくり見て回らないと、え?コレだけ?って
感じで終わってしまいますね。



このイベントは大阪城公園内をエリアで分けて、
各所でやっていて、週末など期間限定のものも多いので、
行かれる前に何がやっているかは、
確認してから行かれたら良いでしょう〜。




私がここで紹介した「大坂の陣AR」は12月27日まで
「侍ミュージアム、武将ホールは、12月31日まで開催しています。



撮影日 2014年10月2日
作成日 2014年11月5日