◎関西の遊び場(水族館・動物園編) 

京都水族館



2012年3月にオープンした水族館!
今のこの時期限定で、関西の水族館では初になる
3Dプロジェクションマッピングが開催されているので
とても気になり、見に行ってみました〜!
通常展示とあわせて紹介しますね。
京都水族館には今回で2回目です。



入場料は、大人2050円、高校生1550円、
中・小学生1000円、幼児600円で、通常料金と同じです。
3Dプロジェクションマッピングは、
2014年11/21〜2015年1/12まで開催の予定でしたが、
好評につき2015年3/15まで期間延長となっています。



入って、まず京の川ゾーンがあるのですが、
いきなりの3Dプロジェクションマッピングの登場です!
「Primitive:太古の時代、過去」をテーマに
3Dプロジェクションマッピングが、終日、水槽の岩壁に
映し出されています。規模は小さいですけどね。



京の川ゾーンにはオオサカンショウウオが大量にいてますね。
そして、先に進むとかいじゅうゾーンがあって・・・
オットセイがいるので、筒状の水槽に現れるのを
待っているとやってきました〜!とっても近くてGOODです!
そして、その先には、大水槽があります。



大水槽では、毎時00分・15分・30分・45分になると、
「Birth:生命の誕生、現在」をテーマに、
3Dプロジェクションマッピングが始まります。
これが一番のメインです!水族館で初めて見る
プロジェクションマッピングだったので、どんなのだろう?って
とても楽しみに行ったんですが・・・・
普通にスクリーンにうつすんですね。(^_^;)



半透明のスクリーンなので、スクリーンに映った映像と
実際に水槽を泳いでいる魚を重ね合わせてみると
いい感じなんですが、これも3Dマッピング?
という感じはしたんですけどね。
1階から(写真上)も、2階から(写真下)も見ることが出来ます。



ペンギンゾーンも1階(水中)からも2階(陸上)からも
見ることが出来ます。水中で泳いでいる姿は見えず、
産卵の時期のようで、タマゴを暖めている
ペンギン達の姿が多く見られました〜。



海洋ゾーンにあるミズクラゲの水槽も
3Dプロジェクションマッピングになっています。
「Cosmos:宇宙、未来」をテーマにした映像投影で
宇宙旅行の雰囲気を出しているみたいで・・・
この部屋は神秘的な感じで、光とクラゲの
コラボレーションがとても綺麗でしたね〜。



イルカスタジアムでは、イルカパフォーマンスが
1日に数回開催されています。私が見たこの
イルカパフォーマンスは2014年4月26日から始まったもので、
「イルカLIVEきいて音(ネ)」と言うショーだったのですが、
観客も笛を吹いて参加する参加型のショーでした。
イルカのすごい演技ばかりを見せてくれるショーではなくて、
イルカの生態やイルカの動きなどを
教えてくれるものなので、勉強にもなりそうです。



あと、山紫水明ゾーンには、以前は京都の希少生物などの
展示がたくさんあったのですが、今は、ハーベストカフェが
広くなっていて・・・椅子なども多くありましたので、
カフェスペースとしては使いやすくなった感じですね。
「京漬物ドック」など京都らしいメニューもあります。

そして、屋外には、京の里山ゾーンもあります。



オリジナルグッズを売っているショップもあります。
ここの水族館は、オオサンショウウオを推していますので・・・
オオサンショウウオのツリーも飾ってありました。



私は、昼間に行きましたので、見れなかったんですが、
夜間限定の特別イルミネーションや幻想的なライトアップ、
イルカのナイトパフォーマンスなど
昼間とは違った夜だけの特別なイルミネーションも
2015年3月15日まで開催していますので、
この時期は、夕方ぐらいから行かれるのも
良いかもしれないですね〜。


訪問日 2014年11月27日
作成日 2014年12月19日