◎関西の遊び場(イベントルポ) 


生誕80周年記念
藤子・F・不二雄展


漫画家「藤子・F・不二雄」さんの生誕80周年を記念して
行われているイベントです。
グランフロント大阪北館にドラえもんや
パーマン達が大集合です。



期間:2014年7月19日(土)〜2014年10月5日(日)
大阪梅田グランフロント北館
ナレッジキャピタルイベントラボ
10:00〜20:00
入場料:一般・大学生・高校生1500円
4歳〜小中学生800円


グランフロント大阪の北館1階「カフェラボ」のある辺りに行くと、
秘密道具を持ったドラえもんたちが目に飛び込んできます。
そこに専用の入口がありますので、下におりていきます。



大人1500円は結構高いなぁ〜と思いながらもチケットを購入し、
いよいよ入館です。入口には、藤子F不二雄先生の作品達が
一同にお出迎え。館内は、この先、しばらく、
写真撮影が禁止となります。



入るとまずは、「SF(すこしふしぎ)シアター」です。
4Dプロジェクションマッピングによる映像体感シアターです。
ドラえもんとのび太が登場し、タイムマシーンに乗って出発です。
楽しみにしていたのですが、これが思ったほど長くないので、
あっという間に終わってしまう感じでしたね。

そして、次は、原画の部屋です。
「ドラえもん」「オバQ」「パーマン」など色々な漫画の
第1話を中心とした原画が壁に飾られているので
じっくりと1つずつの作品(漫画)を読んでいきます。

(↓これは、グッズ売り場で売っていたので
私が購入した原画を元にしたクリアファイルです。)


たくさんの原画とともに、「オバケのQ太郎」や
「パーマン」の初期のモノクロアニメも上映されているので
見ることが出来ました。他には藤子まんがのはじまりとなった
貴重な漫画冊子の「小太陽」の展示もありました。

そして、写真撮影OKなのが、なりきりキャラひろばです。
このようなセットがありますので・・・
実際に足を踏み入れて作品の世界に入り込んで
写真撮影をして見ましょう〜!



きちんとした場所に立って、撮影すると・・・
こんな風に映るはずですので〜。



藤子・F・不二雄先生の仕事場を再現したブースもあり、
ここでも椅子に座って、写真撮影をすることが出来ます。



子供さんたちが、喜んで順に写真撮影をしている感じでした。
そしてラストには、川崎市にある藤子・F不二雄ミュージアムの
紹介コーナーとグッズコーナーがありました。



グッズは、通常どこにでも売っているグッズと、
この藤子・F・不二雄展のオリジナルグッズの
両方を販売していましたよ。



色々な漫画の原画を見れたのは良かったんですが、
やっぱり、入場料の1500円という値段は
ちょっと高い感じがしましたね〜。
大人は、じっくりと原画を見ている感じなのですが、
それに比べると、お子さんは、最初のシアターと
なりきりキャラひろばだけという感じもあって・・・
大人向け、子供向けというのは、難しい所ですが、
ドラえもんだけじゃなくて、藤子・F・不二雄さんの
漫画を好きな方向けですね〜。



撮影日 2014年7月30日
作成日 2014年9月 8日