◎関西の遊び場(イベントルポ) 

大阪舞洲 ゆり園

期間:2013年6月1日(土)〜2013年7月7日(日)
≪開花状況及び天候等により、開園期間が変更になる場合があります≫


200万輪のゆりが、シーサイドに咲いています。
大阪で初のゆり園が誕生しています。



場所は、大阪の舞洲です。少し辺鄙な場所で
電車が走っていないので、アクセスはバスか電車になります。
入場料は大人1000円、子供300円です。
(ちなみに駐車場は1回500円)



チケットを購入し、入園します。場内は約1.1km、
所要時間約40分との記載が入り口にありました。
海に面した場所に、ゆり園はあります。



場所によって、ゾーンに分かれています。
同じ色ばかりを植えてあるイエローエリアに、ピンクエリア。
ジグザグゾーンやボーダーゾーンなど、エリアによって
植え方で見せ方を変えています。



園内は、日陰がないので、かなり暑いです。
そして砂利道なので、とても歩きにくいです。
暑さ対策をして、歩きやすい靴で行かれることをお勧めします。



園内は、一方通行になっていて、
ぐるっと1周回ってくる感じになっています。
ルート後半に、休憩所があり、飲食が出来るようになっていて、
ゆりの苗のポット販売もしていました。



私が行ったのは、平日でしたが、
想像していたよりも、暑い中でも、結構見に来られている方が
多いように思いました。全体的にみると、綺麗なんだけど、
あ〜!すごい!!!と言うほどの感動とかまではなくて。
35度の炎天下。とにかく暑くて、暑くて〜。
20分ちょっとで足早に回りました。





そして、ゆり園とホテルユニバーサルポートが
コラボ企画を行っています。
通常、ゆり園は入場料1000円、
ホテルユニバーサルポートのランチバイキングは
1600円なのですが、コラボ企画のセット券を購入すると
2000円となり、600円もお得なんです。



ランチバイキングには、ゆり料理も登場していて、
パスタフェアをやっていて、お料理の種類も、
たくさんありましたよ。ホテルユニバーサルポートは、
USJの側にあるオフィシャルホテルですので、すこし場所は
離れますが、車でしたら、近いですしね。
セット券は、ゆり園とホテルユニバーサルポートの
2階レストラン「ポートダイニングテアトロ」でのみ
販売しています。
(ランチの時間帯のみの販売ですので、お気をつけ下さい)



私は、ゆり園は招待券をもらって行ったので、
良かったのですが、1000円はちょっと高いような
気がしましたね〜。本当ににゆりが好きな人ならば
いいのかもしれませんが、見所が少ないような気がして・・・。

ホテルユニバーサルポートの
ランチバイキングは、ゆり園の入場券はもっていましたので、
私は、セット券の購入ではなくて、
期間限定のJAFの会員割引を使って
(1600円→1280円)食べてきたんですけどね。

期間限定のイベントですので、
気になる方は、早めに行って見てくださいね〜!


撮影日 2013年6月13日
作成日 2013年6月15日