◎関西の遊び場(イベントルポ) 

フィンランドのくらしとデザイン
ムーミンが住む森の生活 


期間:2013年1月10日(木)〜2013年3月10日(日)

2012年4月に青森から始まった巡回展。
宇都宮、静岡、長崎と回り、ついに、関西にもやってきました!
今回の兵庫県立美術館が最後の開催地です。


兵庫県立美術館
10:00〜18:00(金・土曜日は20:00まで)
入館料:一般1300円、大学生900円、
高校生・65歳以上650円、中学生以下無料
休館日:月曜日
(ただし1/14、2/11は開館、翌1/15、2/12は休館)



フィンランドにムーミンと聞けば、
北欧好きな私としては、「行ってみた〜い!」ということで
兵庫県立美術館に見に行ってきました。

入館料は1300円です。ちょっと高いかな?という感じもしながら・・・

チケット売り場の側に「森の家」がありました。
ここは、チケット購入前の場所なので、
記念撮影もOKになっていました。
フィンランドの森の中にある「子供たちの遊び部屋」を
再現しているようです。



窓から部屋の中をのぞくと、中には、ムーミン一家が
暮らしているような感じになっていて。
窓辺には、たくさんの可愛いおもちゃや
北欧雑貨などが飾られていました。



この先、館内は、写真撮影禁止となっていますので、
簡単に、冊子で紹介だけしておきますね〜。

このイベントは、19世紀末から20世紀前半にかけての
フィンランドの美術、建築、デザインを
約350点の作品と共に展示紹介しています。

フィンランドは、森と湖の国。
たくさんの絵画を見ていると、そんなフィンランドの風土が
感じられてきました。



ムーミンの作家「トーベ・ヤンソン」さんの原画が展示されていたり、
日本でも人気のある「マリメッコ」のテキスタイルデザインや
イッタラの食器などの展示、
その他、インテリアデザインなども多く紹介されています。


展示物を見終わると、最後には、ムーミングッズと
北欧のグッズを扱うショップがあり、このイベントの
オリジナルグッズやムーミンカフェのオリジナルグッズなど
色々な商品が売っていましたよ。
このイベントの中で紹介されているトーベヤンソンさんの
ムーミン作品のポストカードなども、もちろん売っていましたしね。
そして、ミュージアムショップでもこのイベントと
関連した商品も売っていました。

ムーミンのラッピングペーパーとポストカード、
リサラーソンのポストカードを購入!



フィンランドについてあまり詳しく知らなかったのですが、
見に行ってみると、絵画や作品などからフィンランドの
ライフスタイルや生活をすこし感じられたような気がしました。
自然豊かでほんとムーミンの世界と言う感じで。

フィンランドや、ムーミンが好きな方は、
ぜひこの機会に、足を運んでみてはいかがでしょうか?




撮影日 2013年1月14日
作成日 2013年1月30日