◎関西の遊び場(イベントルポ) 

OSAKA光のルネサンス2011
(&御堂筋イルミネーション


今年で9年目となるOSAKA光のルネサンス!
年々、人出も増えてきているようで、
昨年(2010年)は286万人の来場者数だったそうです。
大阪では、恒例のイルミネーションイベントになってきましたね。
中之島を中心に行われています。



期間:12/14(水)〜12/25(日)
入場無料



〜中央会場〜


淀屋橋駅下車で、市役所前からスタートしました。
市役所の正面壁面には大きなツリーがあり、ツリーの下には
大きなシャンデリアがあって、すごい輝きです!
そして、両脇には、「OSAKAあかるクラブ」のツリーも立っていました。



市役所内に入ると、「中之島おもてなしカフェ」も登場しています。
そして、市役所南側のみおつくしプロムナードは、毎年人気の
「中之島イルミネーションストリート」となっています。
ショータイム(1日9回)には、音楽にあわせて、
約20万個の電球が点滅します。ただし、ここは
一歩通行となっていますので、気をつけてくださいね。



そして、川沿い(リバーサイドパーク)に、降りていくと、
今年初登場となる「ならLED灯篭回廊」や、
大阪芸術大学の光のアートが並んでいます。



中央公会堂にも、今年初登場となる
「光の絵本 Emirates Airline Passport to the world」が
登場しています。中央公会堂の壁面に映像が映し出されます。


とても、綺麗で素敵な感じで、オススメです。




すぐ側には、光のマルシェも出ていて、フランスにちなんだ
16の屋台が並んでいます。イルミネーションを見ながら、
何か食べてみるのもいいですね〜。
そして、中央公会堂から東会場へと続く道は、「フランスアベニュー」
となっていて、フランスの夜の街のように綺麗に輝いています。

川からの眺めを楽しめるイルミネーションクルーズの船も
この日は、たくさん、運行していましたよ。


あと、この中央会場では、中之島図書館の壁面で行われる
「ウォールタペストリー」がとても綺麗で、毎年、大人気なのですが、
すごい待ち列になっています。私は、数年前に一度
見たことがあるので、今回は、見なかったんですけどね。
見たい方は、時間の余裕を持って、お早めに〜!




東会場

中央公会堂から東に進むと、バラ園周辺が、東会場となっています。
とても綺麗なイルミネーションがたくさんあります。
なかなか、色が変化していく様子などは、写真では
伝えきれないので、実際に足を運んでお楽しみくださいね!
どれもとても綺麗でしたよ。



大小色んな種類のイルミネーションがあるので、
1つずつゆっくり見て回ってくださいね。橋も綺麗にイルミネーションで
飾り付けられていますし、川に目をやると、サンタ姿の
船長さんが乗ったプレミアムボートも走っています。



そして、鳥取砂丘の「砂の美術館」からは
イギリスを砂で表現した作品も登場しています。



芝生広場を使って、「水ものがたり2011〜絆〜」という
大きなイルミネーションも初登場しています。
とっても、広大で綺麗な作品です。



「飛龍〜青森からの旅〜」という
青森のねぶた祭りの廃材で作られた大きなエコドラゴンもいました。
そして、すこし先に行くと、大道芸が行われています。
時間や出演者などに関しては、公式サイトや当日会場内にある
本日のプログラムなどでご確認くださいね。



この東会場では、イルミネーション以外にも、
光のフードマーケットもあり、各地のB級グルメや世界の味を
楽しめます。珍しいものもありますので、食べてみてくださいね〜!
下記写真は、私が購入した、焼きラーメン(500円)、
ホルモンうどん(600円)、とろ鯖寿司(1260円)、
別会場にて購入した、砂たまご(鳥取砂丘ブースにて:350円)と
バームクーヘン(光のマルシェ、グラフミューラーにて:600円)です。


こちらの東会場のエリアもイルミネーションを見て回るルートは、
基本的には、時計と反対周りになっていますので・・・
お気をつけてくださいね。




御堂筋イルミネーション

光のルネサンスと共に、開催しているのが、
「御堂筋イルミネーション」です。
こちらは、12/14(水)〜1/22(日)までの開催で
全長1.9mの日本一長いイルミネーションとなっています。
各所には、撮影スポットも設置されていますので、
ゆっくり歩いてみるのもよいんじゃないでしょうか?


素敵な御堂筋をお楽しみください。




★OSAKA光のルネサンス2011公式サイト★
http://www.hikari-renaissance.com/


とても綺麗で、とても楽しめるイベントとなっています。
せひとも、一度、中之島方面へとお出かけくださいね。
ただし、混雑する土日祝よりも、平日をオススメします。



撮影日 2011年12月14日
作成日 2011年12月17日