Ugly Savagery

 

雁字搦めの日々 今を生きる事から逃れ自由を手に叫んだ
暗い部屋の中で独り壊れていく醜き者心閉ざす 誰も愛せないけれど

Ugly Savagery 貴女だけは手を添えて微笑む
Ugly Savagery ゆらゆらと揺れる
Ugly Savagery 「愛していいですか?」バラ散る前に

ただひとつの言葉でいい 恋い焦がれること醜くとも
弱く咲いた赤い花は刻をきざむ

ダンスホールで舞う煌びやかな光の中で貴女だけに照らされて

Ugly Savagery 手と手を合わせ信じあった時
Ugly Savagery 笑顔取り戻す
Ugly Savagery 「愛していいですか?」バラ散る前に

ただひとつの言葉でいい 真実の愛ここにあること
ただ貴女の笑顔だけが孤独壊す

壊れそうなこの身体は 今貴女の温もりにふれて
最期にそっとくちづけして眠りにつく

 

BACK