CAYENNE FRIEND

2005年7月16日(土)
verygood号 シルバーS
キャリパーのイエローが映えます。
室内のカーボンもイイ感じ!

ターボルックのS。(ゲンロクでも有名な車両ですね。 ご覧になった方も多いのでは・・)
ちょっと前までは、左右デザイン違いのポルシェ製18インチ装着で、18インチ推奨派でいらっしゃったのですが、納車されてから1度もオフ走行していないこと、そして更なるバネした軽量化を目指し、BBSのRE20インチをチョイスされてました。タイヤは新発売のヨコハマアドバンSTです。ちょっと中立が甘めでしたが、まずまずです。見た目はスポーティーでかなりカッコいいですね。
ダンパーはエナペをチョイス。スプリングはノーマルを使用。BBSのバネした軽量化も手伝い、純正に比べゴツゴツ感・ふらつき共に改善した模様です。欲を言うと、もう一歩バネのパワーと減衰力のバランスが欲しい気もしました(難しい領域かと思いますが・・)
それ以外にも、こだわりのモディファイがそこかしこに・・・ このイエローキャリパーは手が込んでます。鉄パテでキレイに面出ししたあとで、ロゴをシルクで写しています。純正のポルシェロゴよりやや大き目をチョイスし、キャリパーを大きく見せています。

室内は、カーボンが目を惹きます。ハンドルやグリップがきれいにカーボン仕様になってました。握り心地最高です。カロマットやさり気ないステッカーチューンが決まっていました。

2005年4月17日(日)
ぽこちゃん号 ホワイトS

外観完全ターボ仕様!のぽこちゃん号。 ホワイトボディは、いかにもポルシェっぽいですね^^
テックアート22インチ迫力を醸し出しています。 リヤには25mmスペーサー、キャリパーに“TechArt”ロゴが・・・

今後、エアロやマフラーの予定があるようです・・ 楽しみ・・!

2005年3月21日(月)/2005年4月17日(日)Update
KAZUO号 チタンS
2005.04.17:ボンネットのモディファイ(スリット追加)がされていました^^

凄っ!!!! 多すぎて書ききれないくらい、手が入ってます^^
Sバンパーのセンターインテークを広げて大型化!さらにゲンバラ風に、本来エンブレムがあるところも、グワ〜と穴が開いちゃってます^^ その中にはエンブレムが・・暗くなると光るらしいです^^
リヤゲート部にHAMMANのゲートカバー(バンパーとラインが繋がってキレイでした)。
リヤバンパーはセンター穴あけ+メッシュ仕上げ、さらに秘技(爆)、「引っ張り^^」が効いていて、凄くカッコよかったです。
ホイールはBBSのRX21インチ
10.5Jの幅で突っ張ったタイヤが超スポーティー!
キャリパーはゴールド+赤ブレンボロゴ(チタンカラーのボディーに映えます)。
マフラーは、ワンオフで大口径の左右2本出し!パイプがとぐろ巻いてます!これも大迫力!!
インテークは左右CDA!で、吸気音も凄い!

マフラー画像のクリックで官能のV8サウンドが聞けます!

2005年1月9日(日)
tokunaga号 ブラックV6
SMB、キレイですね!

2005.01.09:前回のオフ会(12月11日)は暗くてよく写せなかったのですが、今回はバッチリ!
ターボバンパーにBBS RE 20インチ(SMB)+275/40R20のミシュラン ディアマリスです。
次にお会いするときには、足回りが変わっているようです。 これも楽しみです(^^)

2005年1月9日(日)/3月21日(月)/4月17日(日)/2005年6月4日(土)Update
ひろ号 ブラックS
↑2005.06.04:なにか、オーラを増したひろ号。前後異サイズのタイヤ(コンチネンタル265&295)・ホイール(ゲンバラレーシング22”)で実用と見た目が大幅に良くなってます。ちょっと乗らせていただきましたが、タイヤからの硬さは思いの他少な目・・。ただし、バネ下の重さが少し目立ち、ボディーが揺さぶられやすい感じがありました。(ダンパーやスタビで改善できそうです・・)
エンドパイプは、4本出しに(60Φx4)に変更、前より音が良くなったそうです。確かにバラバラした感じは無く。一体感のあるサウンドで、パワーのつきも良かった気がしました。バランス良さそうです^^
スポーツデザインパッケージのサイドスカート(シルトリムでしたっけ?)が車高を低く見せ、いい感じ。
Cayenne RSがシルバーに変更。 細かい引っ張り(謎)等‥、まとまりのある進化・仕上がりですね^^

↑2005.04.17:ターボバンパーに変更されていました。左右のインテークはメッシュ仕様に。
リヤのエンブレムが、Cayenne RS に進化!


←2005.3.21 : 渋い仕上がりのひろ号!
ターボボンネット装着、Sバンパーの中央部のルーバーをメッシュに変更(第1弾ではシルバーだったのを、マイナーチェンジでブラックへ・・ 引き締まりましたね^^)
マフラーは隊長と同じくShimuraKougyou製で、エンドはSノーマル。
マフラー画像のクリックでサウンドが聞けます!

さらにリヤバンパーの“引っ張り”がいい感じで効いています^^

キャリパーはレッド+黒PORSCHEロゴ(この組み合わせは、いませんね)で、ブラックボディとよく合います。

2005.01.09:キター! 22インチ!
OZ CANYON ST 22インチを装着のhiroaya955号です。
フランジまで伸びた5本スポークは、23インチにも見えます。
タイヤは295/30R22のコンチです。 でっかい〜・・

2005年1月9日(日)/ 2005年3月21日(月)/2005年5月2日(月)Update
兄隊号 ブラックS(カイエンGT!?)
2005.5.2 : ボンネットが大阪の義さんオリジナルのカーボン製に換装されています。
ゲンバラ風なダクトが大迫力です。
バンパーのルーバーはシルバーメッシュを経てブラックにチェンジ。スポーティーな雰囲気になりました。

NEUSPEEDのスタビも、無事装着(オフミレポート参照)、リヤのしっかり感が向上です。
リズムのROMチューンもされているとの事で、なかなかの出だしでした。
フロントは295の太さゆえに、ちょっとレスポンスが甘めかも・・
2005.3.21 : だいぶ変身した兄号! MIC号と同じSPORTECモノ10のカラー違いポリッシュを装着。
注目のリア回りは、スリット入りのアンダーバンパー両サイド、センターもメッシュ仕上げ。
マフラーは、うえ号と同等品。 エンブレムはCayenne GT へ進化^^ 
それにしても車高ベタベタです(凄) ホントものすごい低さでした・・ もはやSUVとは言えません(爆)

2005.01.09:いち早くターボバンパーを取り付けていたporporcay号です。オプションのロックレールが装着されています。
リアエンブレムがオシャレです(←分かります?笑)。19インチホイールの隙間からはPCCBのようなイエローキャリパーが映えますね。

2004年12月19日(日)/ 2005年3月21日(月) Update
はせ号 シルバーターボ
2005.03.21:な、なんと(失礼 ^^;)、隊長号までがマフラー交換!ShimuraKougyou製でエンドパイプはノーマルを使用。マフラー画像のクリックでサウンドが聞けます!

2004.12.19:只でさえ速いターボにリズムのROMチューンが施されています。まさにトルクフル! V6をいくらイジっても到底かないません・・・(TT)
車両には、オプションの19インチ、トレーラーヒッチ、キーレスなどなど。
オーナーの車暦の豪快さには、一同ビックリでした。また、オフ会しましょう!

2004年11月3日(水)/ 2005年3月21日(月)/2005年4月17日(日)Update
パイン号 ブラックS
2005.04.17:ターボバンパーにアルミグリル。存在感あります^^
ナンバーは流行りの位置に・・(低く見えますね)
2005.3.21 : ついにパイン号マフラー交換。
うえ号と基本的に同じモノなんですが、サイレンサーの数(中間が抜いてある)とエンドのタイコの大きさが若干違うようです。
また、、エンドパイプ径も広げてあり、ターボ用アンダーバンパーにみっちり収まってカッコよかったです。
ここでは、停車中の音のみなので、抜けが出るところは聞けませんが、高回転域は官能の(爆?)音らしいです。
マフラー画像のクリックで官能の(爆音)サウンドが聞けます!

2004.11.04:ポルシェ純正オプションの20インチホイール+タイヤ275/40R20ミシュランDIAMARIS)、
赤キャリパーが目立つpaintocherin号です。
kaiennsさん同様、ある加工をするかも?? 精悍なブラックカイエンに磨きがかかりそうです!
cherinちゃんがとても可愛かったです! 今度painちゃんにも会ってみたいです(笑)
今回FISCOでは見学でしたが、次は走行もされますか?

2004年11月3日(水)/ 2005年1月9日(日) /3月21日(月)/4月17日(日)/7月18日(月)Update
うえ号 シルバーS
↑7.18:ジュビリーエアロ装着&DefTechボンネットを同色塗装された、うえ号。 また迫力が増してます!
カーボンボンネットは凄い迫力!
ナンバーの位置は、これが流行りですね・・
リヤのエンブレムはGemballa GT!
リヤの引っ張りは、これでもかという位張ってます(凄)
205.04.17:今度はボンネット(シルバーカーボン)&クアンタム6cmダウンバージョンが追加です。
乗らせていただきましたが、6cmダウンで乗り心地を考慮したこの仕上がりは、ほぼ満点ではないかと思う出来です^^
突き上げは十分小さく、またボディーの揺さぶられもほとんどみられません。コーナーでの踏ん張りもよくタイヤが接地している感じが良く伝わってきます。
後は、ロールが少ないといいかも・・ (スタビ製作ですかね・・??)
コーナリングのレベルがかなり上がっていますので、ブレーキのパワーがもう少し欲しい気も・・
(どんどんと欲が・・ 爆)
クアンタムの6cmバージョン、かなりオススメです。(ほすぃ・・)
2005.3.21: またまた進化のkaienns号(うえ号)
フロントもターボバンパーで、アルミグリル・・
エンブレムがゲンバラになってました^^

このときはクアンタム4cmダウンバージョン・・
2005.01.09 : マフラーと赤キャリの写真をアップ。
マフラー画像のクリックで官能のV8サウンドが聞けますよ!

2004.11.04:カイエン隊で超有名!なkaienns号です^^
スキッドプレート、同色バンパー、シルバーグリル、BBS RE20インチ+PZERO ROSSO(275/40R20)、
4点式シートベルト!等等・・・
近日中にダウンサス組み込み予定らしいです。  また、とある加工プラン中・・・
サーキットでの熱い走り!を受け止めるチューンには、今後も目が離せませんね。