公的年金等に係る雑所得の金額の計算方法(速算表)

表上段 公的年金等の収入金額、表下段 公的年金等の所得金額

平成16年分以前の速算表

65歳未満〜130万未満130万〜410万未満410万〜770万未満770万以上〜
−70万×0.75−37.5万×0.85−78.5万×0.95−155.5万
65歳以上〜260万未満260万〜460万未満460万〜820万未満820万以上〜
−140万×0.75−75万×0.85−121万×0.95−203万

16年分の場合 65歳以上とは昭和15年1月1日以前に生まれた人


平成17年分以降の速算表

税制改正により下の計算式に変更となりました。
 (65歳以上の方の公的年金等収入金額から差引く控除額が圧縮されました。)

65歳未満〜130万未満130万〜410万未満410万〜770万未満770万以上〜
−70万×0.75−37.5万×0.85−78.5万×0.95−155.5万
65歳以上〜330万未満330万〜410万未満410万〜770万未満770万以上〜
−120万×0.75−37.5万×0.85−78.5万×0.95−155.5万

17年分の場合 65歳以上とは昭和16年1月1日以前に生まれた人
18年分の場合 65歳以上とは昭和17年1月1日以前に生まれた人
19年分の場合 65歳以上とは昭和18年1月1日以前に生まれた人
20年分の場合 65歳以上とは昭和19年1月1日以前に生まれた人
21年分の場合 65歳以上とは昭和20年1月1日以前に生まれた人
22年分の場合 65歳以上とは昭和21年1月1日以前に生まれた人
23年分の場合 65歳以上とは昭和22年1月1日以前に生まれた人
24年分の場合 65歳以上とは昭和23年1月1日以前に生まれた人
25年分の場合 65歳以上とは昭和24年1月1日以前に生まれた人
26年分の場合 65歳以上とは昭和25年1月1日以前に生まれた人
27年分の場合 65歳以上とは昭和26年1月1日以前に生まれた人
28年分の場合 65歳以上とは昭和27年1月1日以前に生まれた人

計算例

65歳未満の公的年金等収入金額の合計額が300万円の場合
  3,000,000円×0,75−375,000円=1,875,000円

65歳以上で公的年金等収入金額の合計額が300万円の場合
  3,000,000円×1−1,200,000円=1,800,000円

バナースペース

松本寿一税理士事務所

〒569-1124
大阪府高槻市南芥川町1-7-401

TEL 072-682-1728
FAX 072-682-1728

最終更新 平成19年2月

所得税