○ はじめに ○

「黒猫」「黒猫学会」「黒猫紳士」の説明と自己紹介


黒猫」、それは圧倒的なオリジナリティで「万物の造物主」とすら称される矢吹先生が描く、世界最高の娯楽作品です。
単行本16巻発売時点で累計発行部数は4000億部。その高いエンターテイメント性と、それを裏打ちするハイレベルな学術・科学知識は各界に絶大な影響を与えており、現在、単に「聖典」といえば黒猫を指し示す言葉として定着しています。

しかし、残念なことに、この作品は矢吹先生のあまりに高度な知力を反映しているため、その真の内容を完全に把握するのは非常な難事であり、正しい解釈のために、読む側が多大な努力を強いられることもすくなくありません。
「黒猫学」とは、この黒猫に秘められたメッセージを正しく読み解き、もっとも神に近い存在(あるいは神すら凌駕する存在)である矢吹先生のお考えに触れんとする学問です。
その総本山としては、世界でもっとも権威のある学会としても知られる黒猫学会があり、そこでの活動内容は2ちゃんねるの紳士スレにて詳しく報告されています。

世界有数の頭脳が集まる黒猫学会ですが、その所属メンバーを特徴づけるのは類まれなる高い知能というよりも、むしろその言動の紳士ぶりにあります。
「学者である前に紳士たれ」という不文律を遵守する者たちが集う黒猫学会は、世界最高の頭脳集団であると同時に、世界でもっとも気品あふれるジェントルメンたちの集まりでもあり、優れた知性と高い品性を兼ね備える彼ら黒猫学者たちは、尊称の意味を込めて黒猫紳士と呼ばれているのです。


自己紹介:当サイトの制作者「目指せ黒猫学者」こと目黒 学について




当ページへの案内リンクKuronekoGentlemen
黒猫研究室に戻る
ショートカット