営団地下鉄07系(有楽町線では1992年~2006年まで活躍)

有楽町線で活躍した07系は、小竹向原駅及び副都心線の駅でのホームドアのピッチが7000系と異なるため、有楽町線での運用を離脱し、その後、2006年10月頃から本格的に転属に向けた甲種回送が行われ、07-103F~07-106Fの編成が既に東西線で活躍しています。
一時的に和光電車区で休車していた07-101Fと07-102Fの2編成は、2008年9月11日~2008年12月までは東西線カラーの姿で千代田線で暫定的に運用した後、残った2編成も東西線に転属する形となった。これで07系全編成が東西線で活躍しています。
当館では副都心線開業以前に有楽町線で活躍した07系の写真を公開しています。


和光市にて  2006.9.3


夜の07系  和光市にて  2006.9.7


こちらも夜間撮影  和光市にて  2006.9.9


07-106F新木場行き  和光市にて  2006.10.22


07-104編成(一部の編成は東西線に転属済み)のシートは東西線転属の対象車である。 2006.9.3
07-101F、07-102Fの座席のモケットは新造当初で、上記の写真とは異なる。


07-101F 和光市にて  2006.12.23


07-200(弱冷房車)
和光市にて  2007.2.11


07-101F
和光市にて  2007.4.15


07系のドア付近
2007.4.29


07系の座席部分(10号車から撮影)
2007.4.29

●携帯写真編



★07系外観
  

★07系の車内

07系(07-101F・07-102F)の車内です。座席モケットは、07-103F以降のものとは違って、製造当初から使われている。

07系の妻面と優先席付近優先席の座席の色は青である。

07系の座席部分です。

07系の網棚部分です。

 


          

    

   

Copyright (C) Morizou128 All Rights Reserved.