種親の紹介

オオクワガタ 福岡県久留米市産 85.6mm アゴ幅5.6mm 頭幅29.5mm 胸幅30.8mm
2013年血統番号 12 
2011年86.6mmを、マツノインセクト8番86mm兄弟メスと掛け合わせて生まれたこの個体、超大型個体としての素質は十分です。


オオクワガタ 福岡県久留米市産 85.2mm アゴ幅5.4mm 頭幅28.6mm 胸幅30.2mm
2013年血統番号 3
2011年87.2mmを、2009年86.1mmの血を受け継いだメスと掛け合わせて羽化した個体。この個体も十分な血統背景を持っています。


オオクワガタ 福岡県久留米市産 84.4mm アゴ幅6.0mm 頭幅29.1mm 胸幅30.7mm
2013年血統番号 3
 
上記85.2mmの兄弟、こちらはアゴも頭幅もあります。


オオクワガタ 福岡県久留米市産 84.3mm アゴ幅5.6mm 頭幅28.9mm 胸幅29.7mm
2013年血統番号 10
87.2mmに86.6mmの兄弟メスを掛け合わせて羽化してきた個体です。我が家では現在最高血統背景の持ち主です。しかも形もカッコいいです。


オオクワガタ 福岡県久留米市産 84.2mm アゴ幅5.2mm 頭幅28.4mm 胸幅30.0mm
2013年血統番号 1
 
種親オス メス共に86.6mmの血を受け継いでいます。血の濃い種親からの結果を出すのは難しいが、困難な道を抜けた先にいい結果があるかもしれません。


オオクワガタ 福岡県久留米市産 84.0mm アゴ幅5.4mm 頭幅28.7mm 胸幅29.9mm
2013年血統番号 6
 
このサイズで美肌の個体は珍しいです。86.6mmの血を受け継いで次世代はさらに大型な美肌個体が羽化して欲しい。


オオクワガタ 福岡県久留米市産 83.7mm アゴ幅5.5mm 頭幅28.1mm 胸幅30.7mm
2013年血統番号 4
86.6oに87.2oの兄弟メスの掛け合わせて羽化した個体。雌雄の血統背景は逆だが、2013年10番血統と同じく我が家では現在最高血統背景の持ち主です。


オオクワガタ 福岡県久留米市産 83.6mm アゴ幅5.4mm 頭幅28.9mm 胸幅30.2mm
2013年血統番号 12
このページトップの85.6mm兄弟です。86.6mmに、マツノインセクト8番86mm兄弟メスを掛け合わせて羽化した個体です。


ここからは期待のメス紹介です。
オオクワガタ 福岡県久留米市産
血統番号 体長 頭幅 胸幅 13年血統番号 ペアリング相手
(13年血統番号)
備考
1 53.4 15.3 21.8 1 85.6mm
(12)
採れた幼虫から40gにあっと一歩、39.8gがでました。
2 53.1 15.4 21.6 1 84.4mm
(3)
3 54.5 15.7 22.5 3 85.6m
(12)
7 52.2 15.0 20.9 4 84.4mm
(3)
8 53.6 15.3 21.4 10 83.7mm
(4)
採れた幼虫から40gオーバーがでました。
9 52.3 15.2 21.0 10 85.2mm
(3)
10 53.6 15.4 21.3 12 84.3mm
(10)
採れた幼虫から40gオーバーが3頭もでました。2015シーズン大当たりの血統番号になるか!
詳細はビークワ60号に掲載します。
11 53.4 15.9 21.9 12 84.2mm
(1)
12 53.3 15.5 21.3 12 85.2mm
(3)
13 53.1 15.6 21.6 13 84.0mm
(6)
13番血統は11年86.6mmにマツノインセクト23番血統(85o兄弟)を掛け合わせています。
15 52.7 15.4 20.9 ※1 84.3mm
(10)
※1 13年マスコ2番血統
兄弟は85mmが3頭、84mmが1頭
16 51.5 15.0 21.0 ※2 83.6mm
(12)
※2 早期羽化個体 14年13番血統
87.2mmの直仔です。
こちらも1番血統と同じく39.8gがでました。


戻る