新年早々の1月2日に採集はこれで3年連続だ!
今年はそれでもいい方だ!こんな正月早々付き合ってくれるクワ友さんなんて早々いないよ。という事で、今回はまほらさんと2回目の遠征となりました。まほらさんはオオクワ採集も2回目ですので、行くことにより知識経験ともにレベルアップして、いつかオオクワに巡り会えるでしょう。もちろん私は人に教えられる立場ではありませんが……(笑)

朝6時に先日の場所で待ち合わせするとメールが!

”寝坊しました”

まあまあ新年早々だしね(^^)
合流するなり、早々に目的地へと向かった。途中座談会や香川遠征なんかの話をしているとあっという間に午前中のポイントへと到着!このポイントは途中まで行ったことがありましたが、別方向へいったことが無かったのでいざ出陣。

ボチボチ歩いていくと、部分枯れなどあるが食痕もなくいつも通り(^^;、やがて切り株を発見したところで、ようやく食痕が!新年一発目はアカアシの♀成虫でした。その後同♂成虫が出たところで、まほらさんに天然の蛹室を見てもらった。オオじゃなくてもブリードでは分からないことがこの光景には十分つまっているはずだ!
その後、アカアシの3令♂の食痕から頭幅2.5mmと2.8mmの幼虫が!糞もつまっているので一瞬オオかとも思ったが、後から達人さんに聞いたところ、どうも状況から見てスジっぽい。よく分からないので飼育して、その後を見てみようと思う。ちなみにアカアシと思われる3令のオスは頭幅7.8mmでアゴは真っ直ぐ、色はコより濃い目、お尻は赤紫っぽい……感じがする。その後も食痕でるも、いつものコばかりであった。

しばらくして問題が!午前中の経路では、山を2〜3個越えたので反対の〇〇まで出てしまった。時間は正午をとっくに回り、1時間ほど道路を歩きようやく車まで戻ってきた。

時間は14時半、車中で昼食を取りながら午後の作戦を練ってみる。まだ行きたいところもありましたが、午後も新規ポイント開拓することにしました。しばらくすると良さそうな林があったので、様子を見に行ってみると切り株が少々。う〜ん、やっぱりコクワマンションや。移動していくと”えっこんなとこに?”と思えるほどの倒木が2本、手付かずで残っていたのです。まほらさんを呼んで1本づつ手分けをして削っていきます。まずはじっくり観察してから、一箇所目を!食痕出てくるがコばっかり!2箇所目、3箇所目、と叩くが、コばっかり。そして4ヶ所目、う〜んまた残念。まほらさんの倒木を見に行くと、水分多くてあんまりみたいだ。出てくるのはコばかりらしい。
ちょっと一息して、もう一度材をじっくり観察した。時間は既に16時半だ!あたりが暗くなってきたが、気にせず一発入れると古めの食痕が!こいつは、いつものとは違うことは明らかだ!古いといっても茶褐色になっているのではなく、食痕に菌糸が回っている感じだった。そうこうしているうちに、もう食痕が確認できないくらい暗くなってしまった。ここでヘッドライトをつけてのナイター開始。ここまで来ると完全に採集馬鹿一直線である。食痕の太さと形状からクワガタが入っていることは間違いない。先日の香川延性を思い出しながら、削っていくと大きなお尻が現れました。

”こりゃ3令だ”

思わず騒ぐも、まほらさんは何処か別の場所へ行ってしまった。お尻をつつくと、くるっと回転し頭部が見えた。じつにいい頭幅をしている。丁寧に取り出すと、間違いない!5〜6gの3令後期の♀であろうか。頭幅は9mmは超えているだろう。不凍液化っぽく見えるが、この頭幅で♀の3令はオオしかないだろう!新年早々こんな夜に山の中で一人で幸せに浸ってしまった。
まほらさんに

”採れたよ〜”

と報告すると、信じられない顔で喜んでくれた。現場で喜びを分かち合えるのも、クワ友さんと行ったおかげです。ようやくゲットできた山梨産、今回は自分の足で稼いだポイントで自力ゲット!最後まで諦めなくて良かったです。

気が付けばあたりは、何も見えなく車まで戻るのも一苦労だ!暗くてよく見えないので、本日は終了とした。

まほらさんは残念ながらゲットとはなりませんでしたが、まだまだこれから、長い道のりを自力で頑張って欲しいと思います。どうもありがとうございました。

帰ってから計測したら、頭幅9.3mm、体重5.9gの3令メスでした。




戻る