―ELDER SISTER―


『それは――わたしがまだ、この世界のことを何も知らずにいられた頃のこと・・・・・・』

 人類の住む世界が宇宙にまで広がっている、けれどどこか停滞した未来。
 変わらない世界の中で、変わらない幸せを願って暮らす二人の姉妹がいた。
姉は妹を愛し、妹は姉を信じて、穏やかに流れていくはずだった日々。
しかし変わらなかったはずの世界は、やがて二人の運命を、予期せぬ方向へと変えていく。
そして姉妹の思い出の中に交錯する、『塔と少女』のおとぎばなし。
果たして、それが意味するものは。
壮大な歴史の片隅で展開されるサイドストーリー、ELDER SISTER。

それは、時空を超えて紡がれる、姉妹の物語。


PROLOGUE When I was a child


PHASE−1 Unexpected Visitor
やはり、あなたたちは似ていらっしゃる。 


PHASE−2 Liars and the Sky
ご安心ください――じき我々の勝利に終わります。この街は安全ですよ。 


PHASE−3 the Tower on the World
あの日、私を暖かく包んでくれていた世界は、唐突に牙をむいた。 


PHASE−4 "Legion" made them the hypocrisy
ファーストコンタクト――その時まで、戦争は人間と人間がするものだった。 


PHASE−5 Crossing Hearts
九一二飛行隊が出撃する時は、私も上がるわ。


               PHASE−6 The end of hide-and-seek (H20/02/14更新)
我々の能力にも、限界というものが存在する。


COMING SOON!!

※小説の感想などございましたらどうぞこちらへお気軽にどうぞ。
水銀党本部の感想掲示板です♪

BACK