メラトニンは睡眠に効果が高く、サプリメントも通販で売られています。

メラトニンの効果とは

メラトニンは、人間の体内リズムを担う、脳の松果体で分泌されるホルモンです。
沈静作用があるので気分をリラックスさせる効果があるといわれています。がんやエイズに効果があるといわれていますが、睡眠への効果が注目されています。不眠症の方には興味深い薬・サプリだと思います。。
軽い睡眠障害や海外旅行者の時差ぼけに効果を発揮するほか、免疫機能を高め、抗がん効果、体内の活性酸素を減少させたり、抗酸化体効果などがあると報告されています。
アメリカでは、医薬品扱いではなく、健康補助食品扱いと認められていますので、規制なくサプリメントとして購入できます。
メラトニンは、植物や動物からも採れますが、動物性のものが原料のものは避ける方がよいでしょう。
サプリ等で取るならば人工性、薬剤性の化学合成で作られたもの(今は大半が化学合成で作っている)原料のものが安心して使用できます。
また、ケールという野菜をご存知でしょうか。青汁としてしられているこのケールという野菜にもメラトニンは含まれています。
この青汁を習慣的に飲めば天然素材なので安心してしかも体にいい栄養素とともにメラトニンを体内に吸収することができますね。サプリも手軽でいいですが、できることなら自然の食品から取れるものなら摂取したいですね。
メラトニンは、朝起きて規則正しい生活を送ることによって昼活動し、夜になると自然の睡眠を促す、そして朝は疲れがとれすっきりとした目覚めで起きることができる、そのような効果を発揮しますが、このリズムは体内で自然に作られるものです。
化学物質に頼る前にまず、自分の生活習慣を振り返り、日常の生活や食生活を見直しましょう。
牛乳など乳製品、レバー、大豆を取ることで、メラトニンやメラトニンの働きを助けるトリプトファンの分泌が活発になります。
そういうものを日常多く取るように心がけましょう。
それからメラトニンはホルモンですから、まずストレスをなくし、リラックスすることも忘れずに。
副作用は発見されていませんが、やはり薬やサプリを頼るまえにまず、生活リズムを見直してみましょう。

メラトニンで副作用はない??

Copyright © 2008 メラトニンの効果について