風まかせ・自遊山歩(八ヶ岳・北横岳) 


北横岳・南峰(2373m)

北峰(2480m)
学生時代の友人と夏恒例の「もうろく学園・八ヶ岳合宿」を今年も実施しました。
今年の山歩きの部は(7月に北海道のトムラウシ山の遭難があったばかり)年齢的に「遭難しごろ」の年代を考えて加藤隊長計画の中で一番ラクな「北横岳」に決定しました。
北横岳は、2230mまでロープウエイで登るんですから・・・。



北横岳                 .
長野県・八ヶ岳連峰は南北20kmにわたる火山列であり、主稜線のほぼ中央の夏沢峠を境に、赤岳を主峰とする南八ヶ岳と穏やかな山並みが広がる北八ヶ岳に二分される。
また、横岳は北八ヶ岳の北端にあり南八ヶ岳の横岳と区別するため北横岳と呼ばれている。
この「北横岳」は、南峰(標高2473m)と北峰(2480m)からなる山で、原生林に包まれ穏やかな山並みが広がり山頂からは北アルプスをはじめ中央・南アルプス、南八ヶ岳などが望める。

【コースタイム】
 山頂駅・坪庭(9:30)→北横岳ヒュッテ(10:30)→(10:50)北横岳(11:10)→七ツ池(11:30)→北横岳ヒュッテ(昼食12:15)→坪庭(山頂駅12:55)



ピラタス蓼科ロープウェイ駅

100人乗りのロープウェイ

山頂駅前は坪庭
山頂駅から遊歩道が作られ、
火山岩が堆積した坪庭を散策できる


坪庭・第一休憩所

いよいよ北横岳へ
正面から溶岩台地の開ける坪庭の遊歩道に入り、北横岳の案内板のある分岐を左折、針葉樹林帯の山腹をジグザグに登っていき三ツ岳への分岐を見送ると北横岳ヒュッテへ

標高2200メートルに広がる溶岩台地を歩く


縞枯山(2402m)
縞枯れ現象が見られることで古くから有名である。
縞枯れは、亜高山帯針葉樹林シラビソオオシラビソが帯状に枯れ、
その縞枯れの帯は、山頂に向かって長い年月をかけ移動していく現象である

苔むした深い森を歩く

北横岳ヒュッテ

北横岳ヒュッテ前にて

樹林帯を抜けると展望の開ける山頂へ


北横岳・山頂

北横岳・南峰(標高2473m)

北横岳・北峰(2480m)


七ツ池

北横岳ヒュッテから2〜3分。現在、7つの池のうち見られるのは2つのみ。


花桃の郷
八ヶ岳で出会った花たち

レンゲショウマ

フシグロセンノウ

クガイソウ

カワラナデシコ

ミヤマオミナエシ

ゴゼンタチバナ

シキンカラマツ

ホタルブクロ

ウツボグサ

チョウシコメツツジ

ツキミソウ


  (風まかせ自遊山歩)

| 画面上部へ戻る  |  |  |
2009.8.6