風まかせ・自遊山歩(車山・八島湿原) 
 雄国沼初夏 ニッコウキスゲ

八島湿原/鎌ケ池
今年の夏休みは学生時代の仲間6人と長野県・原村で過した。と、言ってもほとんど全員「毎日が夏休み」の連中ばかりなのであえて断る必要もないのだが・・・。

2日間はゴルフ。もう一日はアウトドア派の仲間(K氏)に敬意を払いハイキングをすることになった。
2日間の炎天下ゴルフで足が疲れていたけれど、K隊長の叱咤激励もありフラフラになりながらも何とか歩き終えることができた。
しかし、この隊長、予定コースを間違えてしまいナント!3つの山を越えることになってしまったのだ・・・。
途中でルートmapをみて、「あれ!山の名前が変更になっている・・・」と、とぼけたことを言い出す始末。
「蝶々深山」と思っていたのが実は「南の耳」だったのだ。ああっ(>_<)
しかし、この隊長の判断ミスで、ニッコウキスゲやシシウド、ナデシコなど満開の高山植物の花畑を縦走することができたのだ。
【ルート】
車山肩→車山山頂(1925m)→車山乗越→南の耳(1838m)→北の耳(1829m)→ゼブラ山(1776m)→奥霧の小屋→八島湿原左回り→沢渡→車山肩
(所要時間:約4時間 約9km)

                  2007.8.2
◆車山→山彦・南の耳
 


道を間違た標識
「どうみても時間が掛かりすぎ」という意見を無視して隊長は歩き出す。

ベテランのK藤隊長の後に続くのだが・・・結局三つの山越えをするはめに
中高年の遭難はおそらくこういうことから起こるのでしょうね

ニッコウキスゲが満開。 しかし、今年は鹿の食害で花数が少ないそうだ
途中で山岳ガイドさんに出会って
花の名前を教えてもらう
南の耳の頂上はあとわずか ようやく山頂へ
 ◆山彦・南の耳→北の耳
南の耳から急勾配を下る 北の耳の頂上ははるか上 北の耳の頂上
 ◆山彦・北の耳→ゼブラ山

北の耳を下りゼブラ山へ
人とほとんど出会わない

北の耳(左)と南の耳(右)

ゼブラ山からの八島湿原
なんとかゼブラ山頂上へ これから山を下り八島湿原へ
 
  雄国沼湿原

八島湿原からみたゼブラ山(左)、北の耳(中央)、南の耳

八島湿原/鎌ケ池

八島湿原/鎌ケ池
雄国沼湿原  建築中(下をCLICK)
  (風まかせ自遊山歩)

| 画面上部へ戻る  |  |  |
2007.8.2