トルコ ぐるっとトルコの旅(エフェス)  .
   パムッカレ
| トルコTOP | イスタンブール | トロイ | エフェス遺跡 | パムッカレ&ヒエラポリス | カッパドキア |

パムッカレ

セルスス図書館


エフェスは紀元前11世紀にイオニア(古代ギリシャ)人により建設。アルテミス神殿を中心に都市国家として発達したもの。
現存するギリシャ文明最大の遺跡で、アルテミス神殿は古代世界七不思議に入っている。


エフェスまではトロイから車で約6時間
入場料は10YTL(850円)

エフェス都市遺跡(上記をクリックすると動画が流れます)MOVIEを見る

セルスス図書館
アレキサンドリア、ベルガマと並んで、ギリシャの三大図書館と称されました。

マゼウスとミトリダテスの門
マゼウスとミトリダテスは皇帝の奴隷であったが解放され、経済的に成功後皇帝一族に寄進された

大劇場跡とアルカディアン通り
港まで続くエフェスのメインストリート
ジュリアス・シーザーとクレオパトラもここを歩いたとか

   公衆トイレ跡
昔はトイレが情報交換の場だったので仕切りがなかった。下には水が流れている水洗便所

  ハドリアヌス神殿
アーチ中央が女神ティケの肖像。ハドリアヌスはローマ帝国の五賢帝

   トラヤヌスの泉
皇帝トラヤヌスに捧げられた泉

プリタネイオン
1エフェスの象徴・女神ヘスタの聖火が数世紀にわたり日夜灯り続けたという

オデオン
1400人収容の音楽堂
ヴァリウスの浴場跡
2世紀に造られたローマ浴場跡

   ヘラクレスの門
石柱に獅子の毛皮をまとっているヘラクレスが彫られている

   クレディア通り
両側は商店街跡
中央はセルスス図書館


トミティアヌス神殿
ローマ皇帝ドミティアヌスが自身を祭るために建造

   ポリオの泉
エフェス市民の水がめとなっていた貯水槽

メミウスの碑
ローマの独裁官スラと息子ガイウス、孫のメミウスと三代にわたるエフェスの支配者を祭る

              勝利の女神 NIKE
ギリシャ神話に出てくる天使の翼
ご存知ナイキのマークは彼女の翼からイメージされたもの。


           クレディア通り
小さなタイルでトルコ独特のモザイク模様となっており、一般庶民と区別して上流階級しか歩けなかったといわれる。

 チャナッカレ・トロイ     パムッカレ

     トルコ トルコTOP
Copyright 2007 - Design by Tadano-Mohroku......