News
当院の 五月女春子 師長が看護功労賞を受賞しました!


埼玉県看護功労者知事表彰式2011

フローレンス・ナイチンゲールの誕生日である5月12日が「看護の日」として1990年に制定されました。

看護職員としてその業務に長年励み、特に功績のあった方が表彰される名誉ある賞です。

2011(平成23)年5月13日(金)に、埼玉県知事公館にて表彰式が開催され、当院の五月女春子師長をはじめ17名が受賞いたしました。





「私の仕事」         五月女 春子

松村医院では『笑顔で・明るく・温かく・安心・安全』をモットーにしています。

一つひとつの言葉は簡単でありますが、意味のある大切なこと。

スタッフ一同、心をひとつにして患者さんに接しています。病院の玄関を入っただけで安心するという患者 さん、親子4代にわたって来院している患者さん。スタッフの顔ぶれが長きに渡って変わらないことが、患者さんに安心を与えているようです。

心をひとつにしている仲間と、患者さんの「ありがとう」と「笑顔」をこれからも見守っていくのが、私の仕事。


五月女春子様