三澤屋(大内宿) 麺'sプラザ [そば・うどん編]

 会津そば  三澤屋     
  
住所
 福島県南会津郡下郷町大字大内字山本26-1
 
     
電話 
0241-68-2927
営業時間  9:00〜16:00 (季節により変動)
      定休日 無休
           休業:12月31日〜1月1日
お店の紹介HP >>  
お店の地図情報 >>

大内宿は江戸時代に会津若松への会津西街道の宿場町として栄えた。   冬の大内宿の雪まつり 


ネギが1本つく高遠そば

長ネギを箸代わりに食べる。
長ネギと大根おろしの辛味がグー


温かなけんちん蕎麦

地元・南会津の地粉を使用


                                 


   
 
    
高遠そば 1050
水そば 1260
けんちんそば 1050
岩魚の塩焼き 525
栃もち 630
     * 天ぷら盛合せ840円
                                

ニュース 
無味感想

「高遠そば」は名前からして長野県のお蕎麦と思いがちですが、ここ大内宿の名物蕎麦です。

その謂れとは・・・・会津初代藩主保科正之(徳川二代将軍「秀忠」の隠し子)は、信州高遠の城主「保科正光」の養子となり、その後21歳の時に高遠藩主となった。その高遠の蕎麦を会津へもたらしたのが由来だとか。


地元会津産・地粉のコシの強い蕎麦に大根おろし、削り節がのっているのが高遠そば。
これに冷たいだし汁をかけて食べるのだが、一番の特徴は箸代わりの長ネギを使って食べるので有名になった。

箸代わりのネギをかじりながら食べると、ネギと大根の辛みと蕎麦の風味が口の中で混ざり合って独特の味がする。
カミサンは、口臭が気になるのでNoだそうだ。

ところで、大内宿は年々人気が出てきて平日というのに大変な賑わいとなって、ご多聞にもれず三澤屋さんも待ち時間が1時間を超える。
あぁ・・・。



   
  
    大根の煮つけがお通しでつきます
[081030]
                                          (C)2003 Tadano-Mohroku


 |  画面上部へ戻る  |    |