むらた(北海道・江差町) 麺'sプラザ [そば・うどん編]

 そば  手打ちそば むらた     

 

住所 : 北海道檜山郡江差町字中歌町68
         Tel 0139-52-1957
営業時間 :
お店の紹介HP  >>  





見た目もウマソー! にしんそば


蕎麦は二八そば

ざる蕎麦の大盛は二段重ね

コシもありのどごし抜群のおいしいお蕎麦










  
もりそば 650
ざるそば  700
かもせいろ 1000
かけそば 650
にしんそば 950
かも南蛮 1000
かしわそば 850
天ぷらそば 1000
   ほかに、うどんも有り、大盛+200円

ニュース 
無味感想

北海道・江差にカミサンの友人の実家があります。カミサンにくっついてその江差にやってきてしまいました。

ところで、江差といえばニシン。ニシンといえば「にしんそば」。
京都名物の「にしんそば」ですが、地元では・・・・と楽しみにやってきました。
もっとも甘露煮の「にしん」をのせたそばは、地元では食べなかったそうで、京都からの逆輸入という話もあります。

江差で私たちが入ったお店「手打ちそば・むらた」さんは隣町の厚沢部(あっさぶ)産の地粉をつかったお蕎麦屋さん。

厚沢部町はメークインの発祥の地として有名)


一軒隣に「やまげん」というお店もあります。
地元の方からどちらもうまい蕎麦を食べさせてくれるというお話でした。


厚沢部産のそば粉を使った評判のお蕎麦は二八そば。
見るからに黒い濃い目の田舎そばは、太目で強いコシが特徴。


私の担当はにしんそば。
そのにしんそばの汁は、江戸風の
色の濃いもので松前産昆布ダシのきいたウマイもの。
また、にしんも濃い目に味付けされており、にしんの風味がつゆに溶け出して
具材と汁との相性がとっても良好ですね。
よく煮込んだ身欠きにしんも太目のそばに合っておいしかったなぁ。


ざる蕎麦の大盛は二段重ね。
カミサンが一枚、私が一枚引き受けることになりました。
多めのネギをたっぷり入れて、いただきましたが、そばの風味とコシの強さはこちらの方がより良く感じられました。



店主の話では、二八で打っているけれど、そばのまとまりが難しいというお話でした。

ところで、他の人が注文した天ぷらそばを横目で見たら、盛りだくさんの天婦羅が乗っていてちょいと悔しい思いをいたしました。


期待を裏切らないお店でしたね。


     
                                          (C)2003 Tadano-Mohroku     (090914)


 |  画面上部へ戻る  |    |