喬 邑(会津・山都そば) 麺'sプラザ [そば・うどん編]

 会津・山都そば  喬 邑     
 
  住所
 
     福島県耶麻郡山都町字石打場3261-3
               電話
 0241-38-3344

   

 
   ◆営業時間/   11:00〜15:00
             15:00
以降は要予約

    ◆定休日/  年末年始

       ● お店の紹介HP >>    
山都町は、飯豊山の近くの標高400m以上のところにある町です。昼夜の寒暖の差が大きい土地柄のため良質な玄そばが採れます。また、駅の近くに「飯豊とそばの里センター・そば伝承館」があります。
お蕎麦屋さんは駅の周辺のほかに、駅から約20分ほど車で入った宮古地区に宮古そばで有名な蕎麦屋さんがたくさんあります。
昨年秋の新そばの収穫期にこの地方を回ろうと思っていたのですが、都合があって断念した経緯があり、この冬に訪れました。ただし、宮古地区にある「いしい」本店への訪問は、雪の山道の運転を家族に反対されたので、春以降チャレンジということになりました。

← 飯豊そばの里センター



おろし(左下)の付け汁にだし汁を加えて食べる
高遠そば(840円)




                                 


   
    もりそば         735
    高遠そば        
840
    とろろそば       
945
    天ざる         
1575
    そば会席       
2500円から

                                

ニュース 
無味感想

訪づれた日は雪が降っていたせいか、人がほとんど歩いていません。時おり車が雪煙をあげながら通るだけです。
ようやく、駅から15分ほどの距離を雪道のため難行苦行しながら喬邑に到着しました。
室内の隅には囲炉裏があり、調度品もモダンな感じのおしゃれなお店です。昼時にもかかわらずお店に客が居ませんでしたが、少し耳をすますと人の気配が・・・。
「離れ」ではおじさん、おばさん達が新年会をやっていました。宴会用の蕎麦のコース料理もあるのですが、私は、単品で「高遠そば」を注文しました。大根おろしの絞り汁がついており、これにカツオ風味も豊かな自家製だしを加えて自分好みに調整します。
蕎麦は地元産100%の手打ちで、良質な伏流水(井戸水)で捏ねられたものです。少々太さにバラツキもあり、そのため茹でムラがありますが、これはこれで大変おいしい。そして、このそばに少し辛味の利いたダシ汁をちょっとだけつけて、「ズルズル」っと食べるのは江戸っ子の特権だぁね。

また、付け合せの酒粕風味の大根の漬物もいたって美味でした。

 
[050108]
                                          (C)2003 Tadano-Mohroku


 |  画面上部へ戻る  |    |