いわはし館(猪苗代そば) 麺'sプラザ [そば・うどん編]

 猪苗代そば  いわはし館     
 
  住所
     福島県耶麻郡猪苗代町三ツ和字村西65
               TEL 0242ー72-
0212

   
 ◆営業時間/  夏季(4〜11月)11:00〜18:00
              冬季(12〜3月)10:00〜17:00

    ◆定休日:   夏季 無休
              冬季 水

     ● お店の紹介HP >>    



いわはしそば
焼き味噌、大根おろし、ネギが付きます


 
焼き味噌をダシに溶かし、そばにからめて食べます

こづゆ付きの五段そば
 
五段の薬味とこづゆのセット



                                 


   
五段そば 900
いわはしそば 900
祝言そばセット 1260
天ざるそば 1100
 
                               

ニュース 
無味感想

磐梯山のふもと猪苗代湖畔・野口記念館近くに、このいわはし館があります。なお、磐梯山のことを別名いわはし山と呼ぶそうです。
この日も前方に雄大な磐梯山の姿が眺められました。
いわはし館は、ドライブインみたいな大きなお店で入るのを躊躇しましたが、店の向かいの駐車場のはずれに「猪苗代蕎麦の里の乾燥保存庫」があったのと、手打ちというのぼりを信用して入りました。
店が大きかったのは、野菜直売施設と併設されており、地元農家の朝どり野菜も販売していたからです。(平成12年にオープンしたての猪苗代の新名所)
ここのおそばは、猪苗代産の厳選されたそば粉100%の手打ちそばで、挽きたて、うちたて、ゆでたてのおそばが味わえます
(店構えで躊躇してしまいましたが)ツルっとしたおそばで、期待以上でした。
私は、オリジナルメニューのいわはしそば。これは、焼き味噌と大根おろしのタレで食べる高遠風そばです。
自分好みに焼き味噌をダシ汁で調整して食べますが、そばにからまるとろみのタレがたまりません。
ヨメは五段そばを注文。こちらは、ひきわり納豆、ごま豆腐?、大根おろしなど五種の薬味で五回に分けて食べるざるそばです。これに会津名物「こづゆ」がつきます。
しかし、いわはしそばより五段そばの方が、お得く感があったのは、「こづゆ」がついていたせいかしら・・・。
[050730]
                                          (C)2003 Tadano-Mohroku


 |  画面上部へ戻る  |    |