長坂「翁」 麺'sプラザ [そば・うどん編]

 そば  長坂「翁」     
 
 
住所
   山梨県北杜市長坂町中丸2205
      
電話 0551-32-5405
営業時間  11:00〜15:00
        定休日:月、(火:不定期)   
お店の紹介HP >>  
お店の地図情報 >>
   



ざるそば
(辛味ダイコンとの相性もGoo!)

香り、喉越しバツグンのお蕎麦


黒目の太い田舎そば

食感が独特の田舎そば
やっぱりそばはコレでなくてはという人にお勧め



                                 


   
ざるそば 840
田舎そば 840
釜揚げ田舎そば 945
   
                               
 
ニュース 
無味感想

学生時代の仲間と八ヶ岳夏合宿を行った。何の合宿かと問われると困ってしまう・・・。家にいると邪魔者扱いということは確かなので・・・トホホ。

中央自動車道・長坂ICから10分、清春芸術村の近くにこの名店はあった。
店内はフローリングになっており、また、大きな暖炉があって山小屋風のとてもしゃれたお店です。

この「翁」は、そば打ち名人高橋邦弘さんが、自らソバの実を選び、皮むき、製粉を行い、こだわりにこだわりぬいた究極の蕎麦を食べさせてくれるお店としてこの地「長坂」にお店を開きました。
現在はお弟子さんの大橋さんがこのお店を引き継いでおいしいお蕎麦を打っています。

品目はざるそばと田舎そばのみ。

評判の「ざる」はうっすらと緑色をしていて、ほのかなそばの香りが。
これを、選び抜かれた材料で作られたダシ汁に薬味の辛味ダイコン、ねぎ、ワサビで食べます。
「田舎そば」は太目の黒いそば。やはり茹で加減はやや固めですが、こちらも一度食すとその食感が忘れられなくなりますね。
お店は、休日は大変な混雑ですが、平日はそれほど待ち時間は長くありません。


 

高橋名人は一茶庵創始者片倉康雄氏の元で修業されました足利「一茶庵」もおいしいお蕎麦を食べさせてくれるお店です。
 
[080801]
                                          (C)2003 Tadano-Mohroku


 |  画面上部へ戻る  |    |