三保屋食堂(会津ラーメン)  麺'sプラザ [ご当地ラーメン編]

 会津ラーメン  三保屋食堂     
 
    福島県南会津郡田島町大字田島字中町3939
        電話 0241-62-0178 


   ◆
営業時間/ 
11:30〜15:00
             定休日:

 ◆ お店の紹介HP >>  



あつあつのラーメン

餃子

三保屋食堂前の路上パーフォマンス


                                 


   
ラーメン 500
会津ラーメン  800
チャーシューメン 800
ワンタンメン 700
タンメン/味噌 650
餃 子 350
   その他メニュー多数、ご飯ものセットもあり


ニュース 
無味感想

会津田島駅は何度か列車待ち(会津鉄道の乗換駅)でこの町を訪れていますが、普段はひっそりとした町です。しかし、田島祇園祭の当日だったのでどこから人が溢れ出てきたかのような大賑わいでした。
三保屋さんは、駅前から徒歩2分ぐらいの国道121号線に面している地元の方が利用する大衆食堂のようです。お店の外壁には「会津ラーメン」の垂れ幕が下がっております。

麺を食べ始めた時に、となりのおじさんが、「会津ラーメン」と注文する声を聞いて、はっとしました。何気なく壁の値段表に目をやると、「ラーメン」と「会津ラーメン」があるではないですか。私の注文したのは、普通のラーメン!あぁ・・・・。
しかし、気を落とさずに、ラーメンを味わうことに・・・。
麺はやや太めの幅広麺で縮れています。そして、薄醤油色の鰹節・
鳥ガラベースのスープに、厚いチャーシューが2枚、メンマ、ナルト、ワカメが載ります。

餃子は、やや小ぶりのもので6ケです。
となりのおじさんの「会津」ラーメンが最後まで気になり、正しい評価ができませんでした。
隣のテーブルを横目で調査した結果、会津ラーメンは器がでかく、チャーシューが多めで山菜が載ったおいしそうなラーメンでした。
今度は、これを食べます。

[050723]
                                          (C)2004 Tadano-Mohroku

 
 | 画面上部へ戻る |    |