とら食堂  麺'sプラザ [ご当地ラーメン編]

 白河ラーメン  とら食堂     
 
     福島県白河市大字双石滝ノ尻26
                   
電話 0248-22-3426


    ◆
営業時間/ 11:00〜14:30、16:00〜18:00
               
休日は通し営業
    ◆定休日:  月

   ◆ お店の紹介HP(NTVぶらり途中下車の旅) >>  



2種類のチャーシューの入ったチャーシュー麺

お勧めのワンタンメン

具が沢山のワンタン


                                 


   
手打ち中華 630
チャーシューメン 840
ワンタンメン 780
餃 子 550
                       など

ニュース 
無味感想

元祖とら食堂は白河ラーメンを全国的に知らしめた伝説的なラーメン屋さんです。
市内からかなり離れていますが、いつもお客さんで一杯です。
私は、とある日曜日の13:50にお店に到着しましたが、すでに30人近くが行列しており、ラーメンを食べ始めたのは15:00過ぎ。約1時間10分の待ちでした。
私はチャーシュー麺を、妻はワンタンメンを注文。
とら食堂のラーメンは、コシのある手打ちのちぢれ麺と、透明でコクのある濃い目のしょうゆ味のスープが特徴で、これに縁が赤いモモ肉のチャーシュー2枚と、シナチク、なると巻、焼き海苔、ほうれん草が彩りを添えております。
さらにチャーシュー麺には別仕立てのバラ肉の大きなチャーシューが2枚追加、ワンタンメンには、具が多いワンタンが5ヶ入っております。
並ぶのが嫌いな私は、イライラして待っていたのですが、それを吹き飛ばすほどのおいしさでした。
以前、火風鼎というラーメン屋さんで食べたけれど、これもgooでした。白河ラーメンって、喜多方や佐野より地味だけどかなりイケるよなぁ。
ただし、店の大きさ(50席?)の割に段取りがもうちょっとなのか、食べている人より、待っているテーブルがほとんどという状況は、どうにかならないのかなぁと思いました。
小さな「茹で釜」一つにて丁寧に作っているのはわかりますが、これじゃ時間が掛かるわけです。お客を待たせても丁寧に作るというのがこのお店のポリシー?なので何とも言えませんが。しかし、「茹で釜」が2つだと丁寧にできないのかなぁ・・・・。ナゾですね。


[050417]
                                          (C)2004 Tadano-Mohroku

 
 | 画面上部へ戻る |    |