横浜中華街謝甜記弐号店(しゃてんき)              ★ 文字サイズは「小」でご覧ください ★

Dokudan/Henken
お達者麺'sクラブ
     
横浜・中華街 謝甜記 貮号店
                                                     04.5.22


横浜・広東料理 粥  謝甜記貮号店


謝甜記貮号店
昭和26年(1951年)創業のこだわりの味と旨さで超人気の中華粥専門店・謝甜記の二号店です。おかゆは生の米から厳選された乾燥貝柱、乾燥蛎、鶏をまるごと一羽を入れ4時間も煮込んだもの。中国香草とヤムチャッカイ(中華揚げパン)がお粥にのっており、風味万点でいずれの中華粥も大変おいしいものです。
また、「謝甜記」はお粥がウリですが、弐号店も飲茶、一品料理などもあっていずれも安くておいしい!そして、ラーメンもまったく手を抜いていません。
なお、休日は長蛇の列で時間帯によっては相当覚悟が必要です。
本店はご主人の謝成發氏、弐号店は奥様の謝弘子さんが経営。
(お二人は2004.5.16・フジTV「ザ・ノンフィクション〜横浜中華街・かかあ天下夫婦で勝負」で紹介されました)
ところで、弐号店は気さくでバイタリティ溢れる女将さんの人柄もこのお店を人気店にしている秘密でしょうね。


 住所: 神奈川県横浜市中区山下町188-16
                  TEL  045-664-4305
  ◆ JR根岸線 元町駅または関内駅下車 徒歩10分
    みなとみらい線 元町・中華街駅下車 徒歩5分
 
営業時間: 10:00〜20:30(下記以外)
         10:00〜21:30(金土)   
                定休日:水曜日


善隣門

朝陽門(東門)

お店のHP >>

ニュース メニュー

中華粥

 牛肚粥(牛モツ) 650円
 三鮮粥(サザエ,イカ,白身魚) 750円 など


らーめん
  735円

一品料理
                  調査中    円
  など



千客万来

ホタテの中華粥
 ホタテがたくさん入っておいしい!

バラチャーシューと青梗菜のハーモニーが絶妙なラーメン
 
裏メニューの若竹水煮と筋子
若竹にはオリジナルマヨネーズが良く合います
(しかし、めったに食べられないようです)


イカのプリプリ感がたまらない一品料理

謝甜記弐号店

謝甜記弐号店の行列

中華街大通りみなとみらい線も開通し大変な混雑

謝甜記本店

女将さん    


 
 | 画面上部へ戻る  | トップページへ  |