佐世保弁講座

 

これこそ通訳必須(爆)皆で佐世保弁を覚えましょ♪(* ̄m ̄)プッ

あ行

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行・わ行

あい あれ
例文 
「あいばほしか〜」(あれが欲しい!)
あがん・そがん・こがん あのように。そのように。このように。(がん=ように)
例文  
「あがんなりたか〜」(あのひとのようになりたい)
あっけん あるから(有る)
例文  
「あっちにあっけん」(あちらに有るよ)
あっちゃん あちらの。あちらの方
例文 
あっちゃん行こうか!(あっちらの方に行きましょうか!)
あんびゃ〜 あんばい・状態・様子
例文 
どがんあんびゃ〜ね?(どんなあんばい(様子)ですか?)
あろ〜・あろう 荒く
例文
「あろ〜あつこうたらダメよ」(荒く扱ったらダメよ)
あん あの
例文
「あん人綺麗か〜」(あの人綺麗だね〜)
   
   
いっちょく 置き忘れる
例文 
「あ〜弁当ばいっちょいてきた〜」(あ〜弁当を置き忘れてきた)
いっぽかっぽ 別々のもの・片しがたし
例文 
「靴ばいっぽかっぽ履いてきた」(靴を片しがたし履いてきちゃった)
いろんころん あれこれ・色々なことを
例文
「いろんころん言わんと!」(あれこれ言わないの!)
いわせん・いわん 言わせない・言わない
例文
「もう悪口は言わせんけんね〜」(もう悪口は言わせないからね)
「テストん悪かっても言わん」(テスト(成績)が’悪くても言わない)
別例として
昔の人に「いわせん」と言う方言の意味をを聞くと
「立派・良い・優れている」と言う意味と教えられた
いっちょん ぜんぜん・全く
例文 
「いっちょんすかん!」(ぜんぜん好きじゃない!)
いいよる 言っている
例文 
「お父さんのビールば〜って言いよるよ」(お父さんがビール頂戴って言ってるよ)
   
うち
例文
「そい、うちんと」(それ私の物です)
うっかんげた
  うっかんぐ〜
壊れた
例文
「やさしゅ〜使わんばうっかんぐ〜よ」(優しく扱わないと壊れるよ)
うしてる・うしつる 捨てる
例文
「おもちゃば出しっぱなしにしとったらうしつるよ」(おもちゃを出しっぱなしにしてると捨てるよ)
うめく うなる・(声にならない声で嘆息する)
例文
「痛かとやろね?うめきよらすよ」(痛いんだろうね?うなってるよ)
うまか 美味しい
例文
「こい、うまか〜」(これ、美味しい!)
うらめしか
  しっちゃぐらしか
   やぐらしか
うるさい
例文
「兄弟喧嘩ばっかいしてうらめしか」(兄弟喧嘩ばかりしてうるさい)
うんにゃ いいえ・ちがう・(否定するときに使う)
例文
A「あんたこい食べたやろ?」 B「うんにゃ!」
A(あなた、これ食べたでしょ?)B(ちがうよ)
   
   
えすか・おとろしか こわい・恐ろしい
例文
「こんまえ出来たお化け屋敷えすかねぇ〜」(この前出来たお化け屋敷怖いよね〜」
えらかす だます・おちょくる
例文
「あん人にえらかされた〜」(あの人におちょくられた)
   
   
   
おる 居る
例文
「今日家におる?」(今日家に居ますか?」
おーちゃっか 横着
例文
「おーちゃっかよね」(横着な態度よね)
おかしか 変・おかしい・おもしろい
例文
「冬とに夏んとばきておかしかよ」(冬なのに夏物の服を着て変だよ)
「昨日のテレビおかしかった〜」(昨日のテレビ面白かった)
おもやい 仲良く分けること・ 一緒にすること
例文
「こん服2枚あっけんがおもやいしゅーで」(この服2枚あるから仲良く分けようね)
おらぶ 叫ぶ(大きな声で呼ぶ)
例文
「大きか声でおらばんば聞こえんよ」(大きな声で呼ばないと聞こえないよ)
おろいか 古い・未熟・劣る
例文
「この服おろいか」(この服古い)
おんぶくるっ 溺れる
例文
「川でおんぶくるっところやった」(川で溺れるところだった)
   
   
   

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行・わ行