BRM of カードの兵隊 F1 1961-1965

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

カードの兵隊 F1 1961-1965 updated 2012-05-13

カードの兵隊

ようこそ「カードの兵隊」へ。このサイトではイチヤマが作る紙工作を紹介しています。

BRM (Owen Racing Organisation)

レイモンド・メイズらがイギリスで基金を募り設立、イギリス工業界から資金を集め発足したチーム。
グランプリには50年の発足から関連し続けるが50年代は1勝しか勝利を挙げられず、62年にようやく初タイトルを獲得した。

BRMP4857.jpgBRM P48/5702.jpgBRM P57P261_3.jpgBRM P261Transporters.jpgBRM Transporter

BRM P48/57[1961年仕様]

BRMP4857.jpg

1961年のシーズンにエンジンの開発が間に合わなかったBRMは、
非力なコベントリークライマックス4Lエンジンで参戦、
新シャーシ、P57も成熟が遅れ、旧マシンP48との間の子、P48/57でシーズンを過ごします。
未完成のマシンで勝てるほどグランプリは甘くはなく、この年のBRMはいい所無く終わりました。
ドライバーはトニー・ブルックスとグレアム・ヒルが務めました。

Download

LinkIconBRM p48/57

[Instruction]組み立て説明はこちら組み立て説明はこちら

BRM P57[1962年仕様]

1962belgian640.jpg

1962年、グレアム・ヒルが初めてタイトルをもたらしたクルマ。
左右4本跳ね上がったエキパイが特徴。
セカンドドライバーはリッチー・ギンサーが務めました。

Download

LinkIconBRM P57

[Instruction]組み立て説明はこちら組み立て説明はこちら

BRM P261[1965年仕様]

P261_3.jpg

1962年のF1覇者BRMはロータス25に刺激を受けて、
63年からモノコックボディを採用するも完成度が低く、
本格的な戦力となったのはこのP261からでした。
64年にはG.ヒルとR.ギンサーが、
65年には同じくG.ヒルとこの年デビューの大型新人、
J.スチュアートがドライバーをつとめました。

Download

LinkIconBRM P261

Leyland Royal Tiger Worldmaster L.R.T. 3,1

Transporters.jpg

59年から10年以上、BRMのマシンと機材を運び続けた
Leyland社の天井付きトランスポーター。

Download

LinkIconBRM Transporter

[Instruction]組み立て説明はこちら組み立て説明はこちら

BRM P45/57[Instruction]

BRM P57[Instruction]

Leyland Royal Tiger Worldmaster L.R.T. 3,1[Instruction]