コロネル・ボガード(イタプア県)



コロネル・ボガード(イタプア県)




コロネル・ボガード市はイタプア県北部の中心都市として発展している都市で、正式には「コロネル・ホセ・フェリックス・ボガード」:Coronel José Félix Bogado と言います。エンカルナシオンから国道1号線で49キロほど、アスンシオンへ向かう途中にあります。チパの美味しい町として有名です。普通の田舎町ではありますが、しっかりと整備されており、近くには人造湖で出来た湖水浴場、イエズス会の遺跡などもあります。観光地の無いパラグアイと言いますが出掛けてみる価値の在る街であると思います。


大きな地図で見る



市街地を少し上から(2013年12月30日)
市街地を少し高い位置から眺めてみました。木々の緑が濃いのが分かります。





(写真:市街地上からの様子-01)



(写真:市街地上からの様子-02)



(写真:市街地上からの様子-03)



(写真:市街地上からの様子-04)



(写真:市街地上からの様子-05)



(写真:市街地上からの様子-06)



市街地を散策 (2013年12月30日)
街を歩いてみました。のんびりと穏やかな時間が流れているという雰囲気です。



(写真:市街地-01)



(写真:市街地-02)



(写真:市街地-03)



(写真:市街地-04)



(写真:市街地-05)



(写真:市街地-06)



(写真:市街地-07)



(写真:市街地-08)



(写真:市街地-09)



(写真:市街地-10)



(写真:市街地-11)



(写真:市街地-12)



(写真:市街地-13)



(写真:市街地-14)

銀行です。



(写真:市街地-15)



(写真:市街地-16)



(写真:市街地-17)



(写真:市街地-18)



(写真:市街地-19)



(写真:市街地-20)

スーパーもあります。



(写真:市街地-21)



(写真:市街地-22)



(写真:市街地-23)



ステージャ・マリス・ホテル STELLA MARIS HOTEL (2013年12月30日)
市内で宿泊するのであればステージャ・マリス・ホテルが良いでしょう。45室で駐車場が完備しています。豪華さはありませんが、清潔で使い勝手の良いホテルです。
0983-908404、 0741-252210



(写真:ホテル外観)



(写真:ホテル受付)



(写真:ホテル・ロビー-01)



(写真:ホテル・ロビー-02)



(写真:ホテル・レストラン-01)



(写真:ホテル・レストラン-02)



コロネル・ボガード(2005年01月14日)

コロネル・ボガードはイタプア県北部の中心都市、エンカルナシオンから国道1号線で50キロほど、アスンシオンへ向かう途中にあります。チパの美味しい町として有名です。



(写真:国道1号線沿いの様子-01)



(写真:国道1号線沿いの様子-02)



(写真:国道1号線沿いの様子-03)



(写真:国道1号線沿いの様子-04)

エンカルナシオンに行く時には暗い内にアスンシオンを出て、早朝にコロネルボガードでチパを2個とコシードを食べて行きます。道中最大の楽しみになっています。



(写真:国道沿いに在るチパ屋:必ず立ち寄る)



(写真:チパ屋)

市街地は国道から4~5区画入った場所にあります。何となく古風で威厳のある街並みです。同じイタプア県でもエンカルナシオンからエステ市に向かう国道6号線の街並みはモダンなのとは対照的ですね。



(写真:街のメインストリート-01)



(写真:街のメインストリート-02)

家の反対側を見ますと甍が連なっている様子が分かります。生活がある・・そんな光景ですね。



(写真:街の様子を裏側から)

メインストリートの隣の道になりますとご覧の通り殺風景です。



(写真:メインストリートの隣の道)



(写真:街の様子-01)



(写真:街の様子-02)



(写真:街の様子-03)



(写真:街の様子-04)



(写真:街の様子-05)



(写真:街の様子-06)



(写真:街の様子-07)



(写真:街の様子-08)



次のページ(トリニダー遺跡・観光のポイント) へ

綜合目次に行く このページの表紙に戻る