黄金比の名刺デザインって綺麗で神秘的

名刺の歴史と黄金比 | | 名刺の歴史ってのはいい加減です?
黄金比の名刺デザインって綺麗で神秘的 | | 名刺の家庭教師ならびに聞き手による質疑応答!

黄金比の名刺デザイン?

91mm×55mm〜これが黄金比なのかはさておき…、綺麗に見える名刺デザインのサイズ?!
を紹介します。(おっと名刺の家庭教師っぽくなってきた…)
そんなところで、、黄金比ってご存知ですか?

計算はこのようにやるらしいが…頭の悪い家庭教師には難しすぎるなにぶん……(笑)
これが約1:1.618だそうよ!

「黄金比の名刺デザインって綺麗で神秘的なサイズ」に見えるが、
安定だとか調和がとれた美しいぃ〜比率などと言われておるようで、そのサイズに見えるものは多岐に渡る。
どうしても綺麗に見えてしまうサイズなのだと、家庭教師は聞きました。
紹介しますと、ある書物には〜

ピラミッドでしたり、ミロのヴィーナス、凱旋門、そして昆虫などが取り上げられていた。
名刺の歴史と黄金比らしくなってきたいよいよ。
これはおしゃれな名刺デザインだけではない。どうしても綺麗に見えてしまうサイズとして…
多岐に渡り当てはまってしまう不思議なものとなっ!

さらに家庭教師は聞きました。オードリー・ヘップバーンだとか、おしゃれなモナ・リザの顔の輪郭に沿って接線を引きまして〜
その縦と横の直線の長さを測ると、これが約1:1.618になっているというからやはり黄金比は不思議。


神秘的なものなのよ♪
不思議すぎぃ〜の安定感のようなもんを与えるのだそうよ。
名刺のデザインをおしゃれにすることより大事かもっ!?(おすすめしたい☆)

黄金比の名刺デザインって綺麗で神秘的なのですから、用紙のサイズをあえて修正するのも何なんですがぁ。。
「このサイズではいけないっ!」というような用紙のルールはありませんよ。
名刺デザインが綺麗に見えてしまうサイズだから概ねそうなっている。

ちなみに細長いスタイリッシュな欧米サイズも存在しています。
ただ、用紙のルールを無視して特大サイズを持っている人は滅多に見かけません〜

A4の名刺だったり、歴史上稀に見る。。(笑)
なにぶん保管しづらいのが玉に瑕…


さて、紹介しましたサイズのことだけではありません。
おしゃれな名刺デザインに画像となるアイコンを加えるだけで、そのイメージはがらりと変わる。
名刺デザインに画像を入れたい! (これもおすすめしたい☆)

黄金比って、計算だとか苦手なカラッポ頭の家庭教師では分からないことだらけですーーー
(名刺の家庭教師かそれでもーーー!)
もっと難しすぎる話にまで派生させたい人々はこちらでお楽しみ下さい♪
黄金比のいろいろ




→ 名刺の歴史と黄金比へ〜戻る ←