平和温泉センター

 車=さつま町役場から国道267号線で北方向へ約1.3km。さつま署近く。

 メモ=さつま町市街地の中心部にある民宿風の宿の入浴施設だ。 (素泊まり\3,150)。風呂は男女別の内湯のみで、浴室正面に2m×6mと大きめのタイル浴槽があった。 右側の1/3はバイブラと寝湯が占めていた。 浴室左隅にはシャワー付きカラン8ヶ所の洗い場がある。他にサウナ、水風呂、打たせ湯などもあり設備は充実している。

 浴槽の左端に湯と水の蛇口があり、 両方を使って源泉の投入や湯温の調節をしているようだ。 ちょっと遅れて来た地元の客は、 いきなり2つの蛇口を目一杯開いた。湯の方は実測52度ととんでもない熱湯だった。湯と同時に水をじゃんじゃん入れているのもうなずける。 この様子から推察すると、 かなり加水された温泉ということになる。もちろんかけ流される湯量も増えるが…。(^^ゞ 

 なお、無色透明の湯はあまり特徴がなく強いて言うなら、ちょっぴりつるつる&さっぱりする感じである。さっぱりは、風呂へ入ったんだから当たり前か…。(^^ゞ

♪♪♪・・・い〜いぃ 湯 だなぁ〜・・・♪♪♪・・・うふふっ(^○^)〜・・・♪♪♪

平和温泉センター外観 飲泉所
内風呂、奥がバイブラと寝湯 サウナと洗い場
 
源泉名/分析日 平和温泉センター/S63,05,28
泉質/湧出量 単純温泉/湧出量?
泉温/他 54.6度/無色透明、無味無臭/pH=7.9、成分総計=782.1mg/kg
風呂の種類 内湯(男1、女1)
日帰り料金 250円
日帰り営業時間 6:00〜22:00
定休日 第1・3木曜日
所在地 薩摩郡さつま町轟町23−1
電話 0996−52−3611
印象 近くへ行ったら寄る
入浴日 2008,04,14
湯の使用形態 源泉かけ流し、湯温は源泉と水で調節


温泉名一覧ページ    温泉ページの入口へ