感謝祭 - 明正ゼミナール -

 明正祭最大のイベントの感謝祭が無事終了しました。今回私が実行委員長ということで、生徒からの自主性を奪ってしまいました。名を明正祭ではなく感謝祭と変えたのは、一度恒例となってしまっている既成概念を打ち壊したいと考えたからです。テーマも一期一会ということで、スタッフには第一回会議で心の大切さを理解してもらい、そこから行動へ移ってもらうこととしました。目に見えるものは今までの明正祭と同じと思われるかもしれません。お客様の気付かないところではありますが、かなり行動に表れていたと感じています。たとえば二週間前に取ってきた竹に短冊を吊るしたのですが、前日にもう一度竹を取ってきて新しい竹に短冊を付け替えてくれました。実際、竹を取ってくるのは大変な作業なのです。
 ところが生徒の方からそうしたいと申し出があり、私の方が一期一会の精神に劣っていると恥じ入った次第です。
長時間の間、絶え間なく笑い声がいたるところから聞こえてまいりましたし、何より私自身が本当に楽しく過ごすことができました。自己満足ではありますが、感謝祭をやってよかったと思えるお祭りだったと思っています。

感謝祭 フォトレポート

写真をクリックすると別ウインドウで表示します。 下にも写真がたくさんあります。