unofficial fontforge-mingw
unofficial fontforge-cygwin

概要

FontForge http://fontforge.org/ の非公式Windows版。


Windows向けに作られているアプリケーションではないので動作不安定です。
何とか誤魔化しながら使ってください。
本格的にFontForgeを使うなら Macか Linuxにしましょう。

Download

fontforge-cygwin_2014_01_04.zip (23MB)

バージョン:fontforge-2.0.20140101, cygwin-1.7.27
動作環境:Windows 7/8
2014/01/04
昔は
・FontForge公式 -> cygwin
・当方の非公式 -> mingw
でしたが、
現在は入れ替わり、
・公式 -> mingw
・非公式 -> cygwin
となっています。
紛らわしいので ご注意ください。

使い方

インストール

  1. ダウンロードしたzipを スペース や 日本語 を含まない場所に展開してください。
    なるべくシンプルな場所が好ましい。
    C:\Program Files\fontforge\  → ×
    D:\fontforge\  → 
  2. fontforge.bat をダブルクリックして実行します。
    初回起動時はファイル展開と初期設定で少し時間がかかります。
    fontforgeが起動すれば成功です。
  3. このとき ”Windowsファイアウォール”が警告を出します。
    許可せずブロックして良いです。
    FontForgeは X Window Systemを利用しているので、この警告が出ることは問題ありません。(ネットワーク経由で外部PCの画面も表示できるアプリケーション)。 今回は外部PCとは通信しないので接続ブロックします。

    ファイアウォールソフトによっては PC内のソフトウェア同士のローカル通信もブロックするものがあります。 この場合には、外部PCとの接続はブロックし、そのPC内のローカル通信だけは出来るように設定してください。
  4. 次回起動も fontforge.batをダブルクリックでOKです。
    fontforge.batへのショートカットを、デスクトップなどに作ると良し。
    fontforge.batに .sfd や .otf .ttfなどをドラッグドロップすると、起動してフォントを開いてくれます。

終了方法

全てのウィンドウを閉じれば終了します。
fontforge終了時に、X Window Systemも自動的に終了します。

フォントを開く、保存

自動トレース

ビットマップ画像からアウトラインを生成する potrace も入れてあります。
グレースケール画像を用意して 「ファイル→取り込み」 のあと 「エレメント→自動トレース」で出来ます。

その他

アンインストール

フォルダごと全削除する。

ライセンス

このパッケージは fontforgecygwin、さらに cygwinのパッケージ群など、多数のソフトウェアから成り立っています。
個人利用の範疇ではフリーですが、商用利用や改変時の制限など 詳細はソフトウェア毎に各自調査してください。

開発者向け

patch - 2014_01_04

Download: fontforge-20140104-vmetrics.patch --> Original patch: ffpatch20120731b.txt
Download: fontforge-20140104-cygwin.patch

既存の cygwin-1.7環境で動作させる

以下のファイルフォルダを抜き出して、
bin/cyguninameslist-0.dll
bin/cygspiro-0.dll
bin/fontforge.exe
usr/share/fontforge/
usr/share/doc/fontforge/
usr/share/locale/
さらに、必要なcygwinパッケージをインストールしてください。
libgif4
libpango1.0_0
libpng14
libtiff5
libxml2
python
xorg-server