ステップ 2
委任書類の準備


 それでは、名義変更をする前に必要な書類を陸運へ行ってもらってきます。
 人の名義の車を他人が名義変更するわけなので、「私は名義人に頼まれてやっているのだ!」ということを証明する書類がいるわけです。
 陸運の窓口へ行き「くださいな。」と言うだけです。紙切れ2枚だけなのでタダです。  
 「譲渡証明書」は地域によって形式が違う場合がありますので注意!
「委任状」
「譲渡証明書」
相手の人が記入するところ
「委任者」の氏名住所はんこ
注意!モはんこは役所に届けてある印鑑証明のものと同一である必要があります。

自分が記入するところ
1、上から2行目の「私は、今般___を」に自分の名前(相手が書いてもいいけど)
2、「登録番号」を車検証を見て書く。
相手の人が記入するところ
下の箱の一番上の段に、氏名、住所、はんこ
日付は斜線になってます。

自分が記入するところ
1、2段目に日付、氏名、住所、はんこ
注意!モはんこは役所に届けてある自分の印鑑証明のものと同一である必要があります。
2、車名、形式などを車検証を見て書く。

相手の方に書類の記入を依頼する。
はっきり言ってコレは、車をもらう前に書類を準備しておいて、
車の受け渡しの時に全部まとめてやればいいのダ。

ここで忘れていけないのが、
相手の
「印鑑登録証明」
をもらう

ということ。あらかじめ頼んでおくこと!
また、

相手の車検証上の住所や氏名に変更があるときは、
「住民票」などが必要!




ここで受け渡しされた書類は、
もらう書類
印鑑登録証明書
譲渡証明書
委任状
渡す書類
譲渡証明書
委任状

ということでした。

さて、次は?


車庫証明に必要な書類をもらいに警察署へ!

1998,10.8

次のステップへ

戻る