ホーム
プロフィール
試聴
スケジュール
ライブレポート

Profile


ラブラドールのパームとダイアン

栗山 龍太 (くりやま りょうた) 1976年2月19日生まれ。大阪出身。





3歳のときにピアノを、中学1年のときにフォークギターを買ってもらいました。中3のときにエレキギターを買いました。
楽器はドラムが嫌いだったのですが、いま習いに行っています。したがって、できる楽器は鍵盤とギター、ベース、ブルースハープなどです。もちろん歌も歌います。

中学時代はフォーク・ソングを、高校時代はブルース、ロックやハードロックを、大学時代はフュージョンやポップスを、20代前半はブラック・ミュージックやソウルを、20代後半はサンバやボサノバ、ジャズやクラシックをよく聴きました。つまりなんでも聴くわけです。
ヒップホップやラップなど打ち込み系の音は嫌いだったのですが、最近そういうものも作りました。あとは民族音楽と効果音ぐらいでしょうか。

トニーニョ・オルタ、ラウル・ミドン、チャーリー・ハンター、ダニー・ハザウェイ、ジョージ・ベンソン、スティービー・ワンダー、シルバン・リュック など

作曲は中学1年から始めました。曲を作るようになった理由は、音楽からもらったパワーを誰かにあげたいから。シャレじゃありませんが、音楽に恩返しをしたいのです。
もう1つの理由は、小学校6年の時にある人から広島カープの鉄人・衣笠が野球選手になった理由を聞いたからです。その理由はネットで調べてください。自分も音楽表現でそうなりたいと思ったからです。

最近はピアノやギターでシンプルに弾き語りをやっています。また7弦ギターや8弦のファンフレットギター(扇型にフレット間が広がっているギター)を製作しました。ゴースト・ドリームと名づけています。1台でベースとギターを演奏できるので、ドラムと2人で演奏できます。
よろしくお願いします。