医療消費者ネットワーク MECON

医療の実態を知る⑤

産婦人科医療の事故と医師のコメント

(『メコン・ニュース』No.38より)より/コメントは山田医師による)

1.妻は出産時の処置で直腸や子宮口まで切られて大出血し、緊急大手術に

 妻(20代)は会陰切開を受けて、吸引分娩で赤ちゃんを出産した。赤ちゃんは無事だったが、会陰切開のミスで、妻は直腸や子宮口まで切られ、大出血をした。分娩した個人病院では手に負えず、大学病院に運ばれ、縫合の緊急手術を受けた。手術は8時間にも及び、子宮を全摘することになってしまった。子どもがもっと欲しかったのに、子どもが生めなくなってしまった。なんとしても、あの医師に責任をとってもらいたい。

★問題は、①会陰切開の適応を守っていないうえに、②第3裂傷(極度の切り傷)の段階まで患者を傷つけたこと。③それに大学病院へ転送が遅れたために、子宮口まで切れたのだと思う。おそらく子宮頸管裂傷まで起きたのではないか。それでなければ、8時間にも及ぶ手術にはならなかったであろう。8時間といえば、子宮がんが広がった場合の子宮広範全摘の手術にかかる時間だ。それほどひどい目に遭ったということだ。命が助かったが不思議なくらいで、もう少し遅れていたら、子どもが生めなくなるどころか、命がなかったでしょう。

2.妻は流産の掻爬手術のミスで子宮に穴をあけられ、緊急手術に

 妻は子宮内膜症の治療を受けながらやっと妊娠したが、流産し、掻爬手術を受けた。手術後、腹痛を訴えたため、入院した。やがて激しい腹痛を訴え、白血球も2倍以上に増加した。
 翌日、腹膜炎ということで外科に回され、緊急の開腹手術が行われた。外科医は当初は、「掻把手術のミスで子宮に穴を開け、そこの出血で腹膜炎を起こした」といったのに、婦人科医が「子宮内膜症のための腹膜炎だ」といったら、その後、外科医は掻把手術のミスのことは一言もいわなくなってしまった。弁護士に相談して、絶対に責任をとってもらうつもりだ。

子宮内膜症が腹膜炎を起こすはずがない、絶対に。子宮内膜炎なら別だが・・・。掻把手術で穴をあけたのだろう。外科医の当初の言葉が本当だと思う。

3.出産時の脊髄麻酔ミスで、母子ともに障害が発生してしまった

 出産時の脊髄麻酔のミスで、赤ちゃんが娘(20代)の子宮内で心停止となった。医師はすぐに気づいて、まめに対応をしてくれたが、生まれた孫は足が動かなかった。「障害はもって生まれたものが影響しているのであって、麻酔には関係ない」と医師はいうが、費用の件でケースワーカーに相談すると、病院側は「大変だろうから見舞金を30万円出す」といってきた。娘にも関節の異常、片足の感覚マヒが発生し、放っておいたら激痛も出始めている。

★これは脊髄麻酔ミスだと思う。麻酔薬の量と刺すところを間違えた可能性がある。そのため、母親はショック状態に陥って血圧がガタンと下がり、赤ちゃんに酸素がいかなくなり、子宮内で心停止となったのだ。母親の片足に感覚マヒがあるのは、脊髄麻酔のときに刺すところを間違えたか、どこかの神経を刺した可能性がある。

4.子宮外妊娠を見落とされ、不必要な流産の手術をされた上に、緊急手術に

(「子宮外妊娠見落とし」の苦情はくり返し寄せられます。以下に二例を示します。)

① 出血と下腹部痛があり近くの産婦人科を受診。内診の結果、受精卵が育たないまま流産したといわれ、年末に掻爬手術を受けた。しかし出血と腹痛は治まらず続いた。ずっと我慢して静かに寝ていたが、年が明けて受診すると、血液検査の結果も異常がなく、子宮の中には何もないから心配ないといわれた。それから5日後、夜中に腹部がふくらんできて痛みが激しくなったので、救急車で救急病院に運ばれた。子宮外妊娠による大出血で直ちに緊急手術が行われ、何とか生命はとりとめた。朝まで我慢していたら死んでいたといわれた。このままにしておきたくないが、どうしたらいいか。

② 婚約者が妊娠初期に出血し、A産婦人科医院に二週間以上も入院していたが、エコー検査で胎児の確認ができず、流産という診断で手術を受けた。退院後数日して、腹痛が激しくB救急病院を受診。痛み止めを処方され帰宅したが、痛みはおさまらず、さらにC病院に電話して緊急に受診した。CT検査の結果、子宮外妊娠とわかったが、すでに卵管破裂で大量出血をしていて、緊急手術を受けた。手元にA病院の診断書とC病院の診断書がある。両者の診断は違う。どう交渉したらいいか。

★典型的な子宮外妊娠の見落としの例だ。通常、掻爬手術をしたときに、赤ちゃんの胎盤組織(絨毛)を肉眼で確認できなかったら、子宮外妊娠の可能性があるので、掻爬した組織の一部を病理検査に出して、検査するのが当たり前だ。あるいは尿の検査でHCGの定量をチェックすることで、子宮内妊娠か、子宮外妊娠かがわかる。

医療消費者ネットワーク ©MECON2001 , All Rights Reserved.