骨髄異形成症候群(MDS)連絡会

HOME

MDSとは

News

お知らせ

財務諸表

 

Facebook

 

LINK

つばさ

J-CRSU

mds-foundation

日本血液学会

 

 

賛助企業

セルジーン
 
ヤンセンファーマ株式会社
 
日本新薬
 
シンバイオ製薬
 
大日本住友製薬株式会社

 

2017年 フォーラム&交流会のお知らせ

最終更新日:2017年8月2日


MDS連絡会主催フォーラム
2017年9月16日(土)
骨髄異形成症候群〜より良く治療しながらより良く暮らそう〜

PDF 詳細(PDF形式)

日時 2017年9月16日(土) 14時00分〜16時30分
会場 ホフィスネット会議室 博多駅前店
プログラム 講師:原三信病院 血液内科 上村智彦先生
進行:MDS連絡会副代表 橋本明子
第一部 講演と質疑応答
「骨髄異形成症候群 疾患の特徴と治療の流れ」
 先ず血液・造血について学び、骨髄異形成症候群の特徴へと理解を進めます。
 若年と高齢では勧められる治療法も変わり、治療とケアの目標・目的も異なります。
 それぞれの方が、より良い選択をするために役立てられるよう解説をお聴きします。

第二部 経験口演と語り合い・分かち合い
「MDSの闘病について、情報を得よう・共に考えよう」
◎私の過ごし方
 ・後藤 千英さん
  MDSを非血縁移植で克服〜17才で診断、29才でまさかの悪化〜今、とても元気です
 ・城所 賢一郎さん
  70才でさい帯血移植 〜 いま74才、とても元気にやっております。
◎語り合い・分かち合い
  ご参加の皆さんとお話しを聴いての感想、日ごろの想いなどを語り合いましょう。
総合問い合わせ:NPO法人血液情報広場・つばさ 03-3207-8503(月〜金 12時〜17時)
2017年11月25日(土)
骨髄異形成症候群 〜より良く治療しながらより良く暮らそう〜

PDF 詳細(PDF形式)

日時 2017年11月25日(土) 13時〜17時
会場 ユニゾンプラザ(新潟市)
参加費 会員さんとご家族 お1人1,000円
非会員さんとご家族 お1人2,000円

※どなたでも参加いただけます。学生は無料です
※参加申し込みが必要です
プログラム 司会:埼玉医科大学総合医療センター 血液内科 木崎 昌弘 先生
司会:NPO法人血液情報広場・つばさ理事長 橋本明子
第一部 基本のお話し
◎骨髄系腫瘍 治療法の現況とこれから
 座長:石黒卓朗 先生(新潟県立がんセンター 新潟病院内科)
 講演:木崎昌弘 先生(埼玉医科大学総合医療センター 血液内科)

◎治療について学びましょう
 講演:関 義信 先生(新潟大学地域医療教育センター 魚沼基幹病院)
 「MDSの病態と薬物療法」
 講演:増子正義 先生(新潟大学医歯学総合病院 血液内科)
 「MDSと移植治療」

第二部 MDSのより良い闘病 MDSの闘病について、情報を得よう・共に考えよう
◎経験口演 私の過ごし方
 ・後藤 千英さん
  MDSを非血縁移植で克服〜17才で診断、29才でまさかの悪化 〜 今、元気です
 ・宮城 順さん
  9才で移植後、悩み続けた心身の不調に性腺ホルモン投与“34歳で声変わり?!
 ・城所 賢一郎 さん
  67才でさい帯血移植 〜 いま74才、とても元気にやっております

◎講演 暮らしながらの血液がん治療
 ・清水真由美 看護師(新潟県立がんセンター新潟病院 東7病棟)
 「上手な日常管理や副作用対策について」

第三部 まとめ 追加質疑応答

総合問い合わせ:NPO法人血液情報広場・つばさ 03-3207-8503(祝祭日除く月〜金 12時〜17時)
 
NPO法人血液情報広場・つばさ主催フォーラム つばさのWEBサイト
2017年9月30日(土)
血液疾患 〜より良い闘病とより良い治癒
日時 2017年9月30日(土) 13時〜17時
会場 大阪大学銀杏会館
プログラム 座長:大阪大学医学部血液内科教授 金倉 譲先生
総合問い合わせ:NPO法人血液情報広場・つばさ 03-3207-8503(月〜金 12時〜17時)
2017年10月28日(土)
血液疾患 〜より良い闘病とより良い治癒
日時 2017年10月28日(土) 13時〜17時
会場 桜華会館(名古屋市丸の内)
プログラム 座長:古屋医療センター院長 直江 知樹先生
第一部 全体会(1)
◎血液がんの基本理解
 講師 名古屋大学医学部附属病院血液・腫瘍内科 清井 仁先生

第二部  分科会
 ※5分科会同時進行

第三部 全体会(2)
◎長期にわたる血液がんの治療と闘病 専門家や経験者から情報を得よう
◎経験者から
 ・後藤 千英さん
  MDSを非血縁移植で克服〜17才で診断、29才でまさかの悪化〜今、とても元気
 ・宮城 順さん
  9才で移植後、悩み続けた心身の不調に性腺ホルモン投与“34歳で声変わり?”
 ・稲葉恵美さん
  仕事を辞めずにCML治療を続けて10年。力まずたゆまず、楽しんで
◎講演1:血液がんと移植医療
 「造血細胞移植治療の現況と治療から派生する様々な問題への対応」
 名古屋大学医学部附属病院 先端医療・臨床研究支援センター 西脇 聡史先生
◎講演 2:血液がんと長期医療
 「先進医療と地域での闘病〜在宅訪問医療や輸血について」
 名古屋記念病院 血液・化学療法内科 粥川 哲先生
総合問い合わせ:NPO法人血液情報広場・つばさ 03-3207-8503(月〜金 12時〜17時)
 
交流会
詳細は追って報告いたします。

以前に開催したフォーラム・交流会はこちら