Mayumi Sekizawa             Official Website
1994年度日本クラシック音楽コンクール管打楽器部門優勝
1998年度マンハッタン音楽院コンチェルトコンクール優勝(アメリカ)
2000年度ImaHoggナショナル・ヤングアーティストコンクール優勝(アメリカ)
2001年度国際マリンバコンクール第3位(ベルギー)
2003年度イブラ・グランドプライズにてマリンバ特別賞受賞(イタリア)



2000年のヒューストン交響楽団とのアメリカコンチェルトデビューを皮切りに、マリンバソリストとして国際的に活動を開始。これまでにアメリカはもとより、フランス、ドイツ、オーストリア、中国、ベルギーなどで演奏活動を展開する。日本においても皇居における御前演奏会に出演のほか、各地でコンサート活動を行っている。

2003年には、ニューヨークにて「現代マリンバソロリサイタル」を開催。2004年2月には、ニューヨーク・カーネギーリサイタルホール及び、ニューヨーク大学にて演奏。
また、マンハッタン音楽院にてゲストアーティストとして招待され、これまでに、同音楽院室内交響楽団、同音楽院パーカッションアンサンブルのソリストで共演。その他、同音楽院の特別講師としてマスタークラス、自宅にて個人レッスンを行うなど、後進の指導にも力を入れている。





多くのアーティストとのコラボレーションも多数行っており、これまでに故・小口大八氏(御諏訪太鼓宗家家元)、故・ジョージ・川口氏(ジャズドラム奏者)、ダンカン・パットン(ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場首席ティンパニ奏者)各氏と共演のほか、若手作曲家の新作にも意欲的に取り組む。

その他、センター・アカンサス2000/Ircam現代音楽フェスティバル(フランス)、2002ダルムシュタット国際現代音楽フェスティバル(ドイツ)参加の他、2004年8月には、ベルギー国際マリンバフェスティバルより招聘され、「Modernity」というタイトルのもと、現代音楽をレパートリーとしたプログラムでコンサートを行うなど、現代音楽にも力を注いでいる。

2005年6月にアウローラ・クラシカルより、ファーストアルバム「My Favorite Things」をリリー
ス。
またアメリカのBachovich音楽出版社から楽譜「ソロマリンバの為の3つの歌」「
ソロマリンバの為の願い」が出版されている。

2012年には、自ら作曲、編曲した作品を集めたリサイタルを開催。

武蔵野音楽大学及び大学院マリンバ専攻修了後、ニューヨーク・マンハッタン音楽院より奨学金を受けて渡米。打楽器専攻生として同大学院修士課程及びプロフェッショナル・スタディズ・プログラムを修了。

日本木琴協会特別会員。





Mayumi Sekizawa

バナーを作成
ページのトップへ↑

掲載記事、写真の無断転用を禁じます
(C) Copyright Mayumi Sekizawa, 2013 All rights reserved.