ふきや

 

福岡で青春時代を過ごした方は、ふきやといえばご存知の方が多いでしょう。

関西風でも広島風でもない、独特のお好み焼きの店です。

キャベツの千切りと少量のねぎだけのネタに魚粉をかけたシンプルなもの。

味的には特別な旨さではないのですが、なぜかふと食べたくなる味です。

かつては天神、大牟田、西新、箱崎、県庁前など各地に支店がありましたが、

今は博多駅交通センター上、香椎、赤坂市場など数えるほどしか

残っていないのは残念です。

博多駅交通センター店の店内 かつての天神店のスタッフです

 

ここの店の大きな特徴はマヨネーズです。まるでカスタードクリームのような

プルプルのマヨネーズで独特の味です。お好み焼きを食べるほとんどの人が

このマヨネーズをたっぷりと乗せて食べてます。

お好み焼きは320円〜。おすすめはえび焼450円。

えび焼も肉焼もいか焼も、外見から区別がつきません。

これはえび焼 マヨネーズをべっとり付けて食べます

 

お好み焼きが人気メニューですが、焼きそばや焼きうどん、焼きめしもいいです。

お好み焼きも焼きそば、焼きうどんも、注文後、目の前の鉄板で焼いてくれます。

半生のイカゲソがたまらない焼きうどん500円

 

こちらは定番の焼きそば500円

 

このふきやは、かつて福岡に住んでいて今は離れている人が、帰省したら

行きたいと思う店のようです。私も上京していたころ、帰省したら行ってました(笑)

(2003年3月21日 更新)

 

福岡のB級グルメへ

福岡の食処ミシュラン

HOME